Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

仕事で報連相と同じく大切なモノは?これを忘れるとHSPは辛い、気落ち

派遣、パート、アルバイト、自営、契約社員、正社員
色んな働き方のスタイルがあると思いますが、どの形態でも大切なのが『報連相』報告・相談・連絡ですね。

上司、部下、同僚
誰に対しても共通だと思います。

私は、これは報連相、報告・相談・連絡と言う意味のコミュニケーションだと思っています。
コミュニケーションは飲みニケーションと言う言葉もありますが、決して業務外でもコミュニケーションを取らないといけないとか、自分のプライペートな部分も話さないといけないとかではありません。
私はそんなのいらないと思っています。

そうではなくて、仕事をしていく上でもっと会話をしてしっかりとコミュニケーションを取りながら仕事をすることだと思います。
一人で抱え込むのではなく、素直に聞く、思ったことを話してみる
そんな些細な会話からお互いの壁は崩れていくのだと思います。

あいつは何考えてるかわからん。
と言われるぽど、何も話さないのではお互い仕事していてもぎこちないし苦痛ですよね。
何気ない仕事の会話からアイデア浮かぶこともあるし、本当に相談したい時にしやすい状態が出来ていると思います。

スポンサーリンク



失敗しました。

そんな大きな事を言っている私ですが、先日失敗してしまいました。
報連相がしっかりできていなくてお客様にご迷惑をおかけしてしまったのです。

それは、とある部署がしばらく会議で留守にするので電話番をお願いされました。
「受けた電話は全て後からかけ直すと言って欲しい」と言われました。

私は電話応対は苦手ではありません。
確かにその部署で受ける電話相手は全く知らない人ばかりで初めましての方ばかりですが、それくらいの事でしたら何でも無いことです。
快く了承して業務についていると年配の方から一本の電話がかかってきました。

担当者が不在の為にあとからかけ直すことをお伝えすると
『今、頼まれたFAXを送ったので連絡した』
との事でした。

担当者はFAX漏れを防ぐために送ったら電話を欲しいと伝えていたようです。
その為FAXが届いているか確認するためにお客様に
『電話料金がかかってしまうので確認してこちらから電話するので少しお待ちください。』
と言う事を伝え電話を切りました。
切った数秒後、会議が終わり担当者が帰ってきました。

そして、今の電話の内容を話して今FAXが届いて確認するところだと伝えると『届いてるよ』とのことでした。
『え?今電話繋がってるの?かけるの?』
『いえ、私の方がかけると言って電話切ってしまいました』
と伝えると『あ、いいわいいわ』とのコト。

ここです。
ここが私の失敗でした。

その後、お客様へこちらからかけることはなく数時間後にお客様から『なかなか電話がかかってこない』と連絡が入ってしまったのです。
本当は、この時に私の中では『疑問』が沸いていました。

no-img2″><figcaption class=

え?
今の『いいわ』ってどう言う意味?
私がかけなくてもいいってこと?
(お客様との関係は担当者しか分かりません)
私がかけなくてもいいってこと?
あなたがかけてくれるってこと?

すごく疑問でした。
普段その担当者とは部署も違うので彼の受け答えの傾向も分かりません。
もちろん、人間関係、コミュニケーションも出来ていないんですね。
なので『どうすればいいですか?』と言う一言が出せませんでした。

そのままモヤモヤしたまま時間が過ぎ数時間後に
『あの時かけ直してないんだ。今お客さんから電話がかかってこない。って連絡があったよ』
と言われてしまったのです。

私のモヤモヤは的中でした。

予感もしていました。
それでも私が聞きづらいタイミングだったとしても
しっかりと最後までどうするか確認をしなかった
のでこうなってしましました。

『あ、私の方からかけるって言ってしまって、いいわってことで...』
『だからかけてくれてるのかと思ったよ』

もうそう言われて後の祭りです。
色んな反論あります。
でも、あそこで感じていた不安を解決しなかったのは私のミスでした。

気付いていなかったのなら別。
悪い結果を感じていたのです。

『すみませんでした』
『いいわいいわ』(またいいわかよ)
担当営業は別に怒ってる訳でもありませんでしたが、私の気持ちはどんよりです。
こう言う時、すごく自分を否定してしまいます。
電話番でたった一本かかってきた電話もしっかり処理できなかったことに落ち込んでしまいました。

私は意外と仕事に関してはタイムカードを押した瞬間リセットできるのですが今回は引きづりました・・・。

スポンサーリンク



失敗から学んだこと

これはあの時に
『私からかけておきますか?』
と聞けば良いだけの話でした。

でも、担当者の『いいわ』と言った時の圧でそれ以上言えなくなってしまったのでした。
もしも聞くのがツライのであればそんな時は『私の方から電話しておきます』と結論を決めてしまえば良かったのです。

そうすれば相手は
『かけなくていい』もしくは『じやあお願いね』
とNOかYESか明確な答えが返ってきたと思います。

この原因は完全にコミュニケーション不足です。
これが同じ部署で起きても結果はこの結果は生まれていません。

スポンサーリンク



自分の性格をもっと理解する

HSP気質の人はとても敏感で察するのが得意ですね。
そして本当は何でもない対応でも自分の中に無いデータで対応されると傷つきやすく勇気を無くしてしまう。

そして心配性。
そして沢山悩む。
そして自分を否定する。

今回の私がまさにそうでした。
自分自身の中でうやむやになって何だか良からぬ結果をイメージしているのに、結果を明確にする勇気が相手の対応で無くしてしまう。
でも結果が心配で仕方なく、結果予期した結果になって自分の失敗で迷惑かけたとひどく落ち込み、なんで分かってたのに出来なかったんだろうと自分を否定する。

あまり慣れていない人とは自分はこう言った良からぬ結果を招きかねない
と自分を理解して『そうならないためには』を考えないといけません。

いけませんと書いていますが、結果そうした方が自分自身が過ごしやすくストレスも溜まらないと言うことですよね。
自分自身を守るためにも、ひとつづつ解決して行こうと思いました。

『そんな所がある』

と気づけてラッキーですもんね!
あとは『そうならない』ように先回りするだけですもんね!

でも、もう少し彼とはコミュニケーションとっておこうか、同じ部署の人から彼の傾向をリサーチしておくか・・・ 笑





—他にも読まれています—
HSPな性格が安定を保つ一番の方法は自分の落ち着く場所を見つける
時間の調整が下手。HSP気質な私が心に余裕が無くなる前に出来ること
敏感で気にしぃな私はHSP気質!?と自覚した時から毎日の辛さから解放
断捨離は途中経過だけど片付けた空間が招いた良いコト楽になったコト
日本のシングルマザーは超貧乏らしい☆シンママの家計お助け技

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク