Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

子供は笑ってるお母さんが好き☆アイドルがどれほどか見せてやるよー嵐ー

外野の言葉はシカトする
これ大切ですね

たかかアイドルされどアイドル

アイドルって「たかが」の存在
かもしれないけれど…
意外と周りが思っている以上に
心の支えだったりしませんか?

私は思った以上に
助けてもらっているところがあります

頑張っている彼らを見て
自分も頑張ろう
って思ったこと数知れず

ライブに行って
沢山の元気をもらったり
辛い状況の時に
たまたま彼らの歌う歌詞の中に
その辛い状況を脱するヒントがあったり

笑顔を見ているだけで
こちらまで笑顔が伝染して
幸せな気分や優しい気持ちになったりします



子供って
やっぱり笑ってるお母さんが好きですよね
当たり前のことなのだけれど
生活に追われて笑う余裕って
いつの間にか無くなっていることあります

私もそうでした…

自分がシングルマザーになって
ガムシャラで生活していて
いつしか笑うことを忘れていた時
長女はばあちゃん(私の母)に言いました

『おばちゃんは笑ってるのにお母さんは笑ってくれない』

って言っていたと聞いた時
本当にショックで何も言えませんでした
子供は見てますよね

結局それから数年はガムシャラな時代が続いて
周りを見る余裕はありませんでしたが
少し夜自分に余裕が出来た時(時間が出来た時)
ふとテレビに映る嵐を見て
翌週も同じ番組を見て数週間後には会社で

『私大野くんが好き』

と宣言していました 笑
それが私のヲタク活動の始まりです

それがきっかけで
十数年疎遠でいた同級生と
連絡を取り合うようになり今も続いています
友人から
『彼女も嵐ファン』
と聞いたからです 笑
同じ好きを持つって大きいなぁって思います

以来10年私は嵐活動をしているわけですが
当時小学生だった子供たちも
嵐の事が大好きになり
友人に昔の録画を貸して頂いて
毎日毎日夜は嵐活動をしていました

『今日は何見る~?』
って子供たち

私すごく笑っていたのだと思います

もちろん子供たちも楽しいから見たくて
一緒にいたと思います
でもTVで嵐がでると
『お母さん嵐出てるよぉ』
って呼んでくれたりしていました

きっと私が嬢しい顔をしていたのかなって…

以来一緒にライブに行ったりして
未だに嵐活動は続いています

昔遠征に行った時
帰りがどうしても深夜になってしまう時
母が協力してくれました
『たまには行っといで』
って100%の協力でした

今まで必死に頑張って良かったって。。

子供が虐めにあっていた時
悩みすぎていた私
とある歌詞に救われて
そこからさらに頑張れた時もありました

余談ですが
あのままアイドルに出会わないで
今日を迎えるより
10年前にアイドルに出会って
今に至るほうが若返ってる気がしまーす 笑

アイドルって
「夢を与える仕事」
と聞くけれど
心の支えになっていることもあると思うのです

『アイドルなんて』
って理解してもらえない時ってあるよね
それ視野の狭い寂しい世界に生きてるよね

私はたまたま嵐に出会って
幸せな気持ちたくさんもらって
エイトに出会ってさらに幸せもらって
平野くんに出会って
これまた楽しみもらっているけれど

たまたま
私はアイドルに元気をもらっているけれど
自分が癒されて幸せもらって笑顔になれるもの
に、出会えるって幸せなことで
何でもいいと思うのです

眉間のシワが減りますよ
あ、でも笑いジワ増えますよ•••笑

でもナチュラルキラー細胞は絶対増えてるし
我が家の笑顔指数は絶好調超です^^*

ーーー他にも読まれていますーーー
シングルマザーのリアル恋愛・結婚観・アイドルと妄想恋愛
嵐のコンビ愛がたまらない☆大野智&櫻井翔☆山コンビ
嵐のシングルMVの中で一番好きなMVは?20周年MV集は出る?
嵐・2012年24時間テレビ~未来の自分への手紙~
心に残るジャニーズカウコン☆truthに泣く -参戦旅行記-嵐-

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク