Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

一馬力でHSPなママ は笑ったり泣いたり怒ったり

年に一度は健康診断・ガン検診を受けて安心を。車と人は同じ?

まだまだ女性特有ガン検診の受診率は低いんですね。
ちょっと意外な感覚です。
日本のがん検診データ(参考:日本医師会)

先日、久しぶりに(数年ぶり)会うシンママと
3人でランチをしました。

そしたら私よりも年上のシンママが
がん検診受けたことない。って言うのです。

は?

あれ?
世の中の受診率はそんな感じなのかな?
車と人間って同じだなぁ…って思うんだよな…。

は?

何を根拠に機会と生身の人間を同じと言うのかね…。

スポンサーリンク



なんだかんだ長持ちさせる為には
定期的に点検・メンテナンス・修理は必要なんですよね。

車も人間も、この世に生まれてからは速度は違えど
寿命に向かって進んで行きます。
車は便利品ではありますが命を守るものですね。
そして、その命を守るために定期的に点検をしなくてはいけません。

数年に一度(区分によって期間は異なる)は法律で車検が義務付けられています。
その点検で悪い所は直し、不足している所は補充し、また数年無事に安全に走行できるようにします。
また、点検期間以外に不具合が出れば修理工場て持って行き不具合を修理してもらいます。

車はガソリンを給油しないと走れません。
なのでガソリンが無くなれば補充します。
そのガソリンが粗悪だったり、給油するガソリンを間違えると不具合で寿命が縮まったり、最悪壊れてしまいまいます。
正しいものを食べる必要があるんですね。

車の不具合も放置せずに、早期に修理してしっかりメンテナンスを続けていれば、快適に一緒に過ごせる時間が長くなります。
たまに車のナンバーを見て分類番号(品川○○○あ12-34の○○○の部分)が二桁の車があってビックリする時があります(今は都心ではほとんど三桁ですよね)
丁寧に乗ってらしゃるんだなぁって感動すらしています。

スポンサーリンク



人間

人間も生まれてから
乳児健診や学校の年ーの健康診断、就職すれが会社での健康診断、また市町村でも年ーの健康診断・がん検診の機会が設けられています。

これは車の車検と違って義務ではありませんが、点検のように定期的に健診することを推奨されていますね。

乳児健診・学校の健康診断は無料で実施してくれています。
職場の健康診断も最低限の健診は無料の企業が多いのでは?
また、有料だとしても割安で実施してくれていますね。
企業によっては年齢がある程度に連すると若い子健診から生活習慣病健診に移行されて、さらに詳しく検査をさせてくれる企業もあります。

それだけ
定期的に自分の身体をチェックするのは必要ですよ。
ってことではないでしょうか。

そして、健診で不具合が見つかれば病院行きです。
悪い所が見つかればお薬飲んだり、生活習慣の改善を図って正常な状態に向けます。

検査で悪い結果がでているにも関わらず放置をしていれば、もっと悪化してより治りにくい状態になります。
最悪の状態になる時もあります。
また、早期に発見・治療を行えば最悪を免れることもできるかもしれません。

定期的に自分をしっかりチェックして、メンテナンスを行えば
何もしないより長く健康で生きられる気がします。

そして、人間もご飯を食べないと生きていけません。
そのご飯が粗悪であれば身体を壊してしまいます。
極力自分に合った良質な食べ物、食べ方を心がけたいですよね。

スポンサーリンク



車と人間

機械と生身でも同じに感じませんか?
生きている全てが同じかもしれませんね。

この世に誕生してからはどんどん壊れやすい状態になっていくと思うのです。
まっさらな新品なのは出来上がった時までだと思います。

なので車も年式が増せば増すほど、車検の内容も深くなるし、直す(取り換える)個所も増えて行きます。
もちろんその分お金もかかるようになって行きます。
年式新しくても沢山使えば使うほど、直す個所も増えます。
お金もかかります。

人間も同じで歳を取ればとったなりの不具合が出て来ます。
若い頃はできていた事も出来なくなったりします。
そこまで歳をとっていなくても身体を駆使した生活を続けていたら早く不具合が出やすいですよね。

健康診断も簡単な検査では分からない部分の不具合もでて来るのでより詳しい健診に変わって行きます。
もちろん、その分お金もかかります。

でも、しっかり定期的に検査してほんの少しの不具合であるうちに治せば少しの治療代で済みます。
これだけ長い年式(歳を重ねること)になれば手厚いメンテナンスも必要だと思うのです。

むかーし、
乗っていた車が普通に走っていたから大丈夫と、勝手に車検まで定期点検を怠っていたら、ある日から異音がし出してディーラーさんへ持ち込むと、エンジンオイルがカラカラに焦げ付いていました。

おかげでエンジン取り換えになり50万・・・。
50万支払うくらいならと車を買い替えました。

半年に一度の数千円を放置した結果、何百万に化けてしまいました。チーン…。

次の車の時はその経験もあってオイル交換は本当にしっかり行っていたのですが、ある日ブレーキ音がするなぁと思いつつ、経年劣化かな?と勝手に思って点検まで放置していたら…
点検の時に『ブレーキパットが減り過ぎて中まで傷ついてる』と余分にお金がかかってしまいました。

本当は点車検でカバーできる程度だったと思いますが、私はその車は9年間で22万キロ乗ったのでした。
きっとブレーキパッドが悲鳴をあげていたのでしょうね。

以来、点車検はしっかり定期的にしています。
勝手な判断が寿命を縮めたと思っています。

スポンサーリンク



自己判断にも限界がある

そのガン健診を受けていない彼女も言いました。
『大丈夫!健康だから!自覚症状ないから』
って。

自覚症状でてからではある程度進んでるよね。

もちろん、健診で見つかったタイミングなら治療すればみんな治る。わけではないです。

でも、市町村の補助でワンコインで出来るなら、自己判断もほどほどに年一、せめて二年に一度くらいは健診されては?と思ったのでした。

なにも無くてああ良かった。

で良いんじゃない?
って感じたのでした。

やはり不具合が見つかってからでは、余計に色々お金がかかります。
身体なんて命に直結してしまう可能性だってある。
守るべき子供だっている。

そうならない(最悪の状態)為にも、
庶民の私はせっせと無料の恩恵(会社の健診)を受けながら、
定期的に自分チェックを怠らないのでした。

それに、
人間の身体は車のように壊れたからと買い替えは出来ません。
治せないなら治せないまま付き合うしかないのです。

もしも会社に健診などの福利厚生が無い時は、居住地区の市町村が定期的に健康診断を行っていると思うので、一度確認してみてくださいね。

しっかり自分をチェックしていつまでもキレイに健康で楽しく過ごしたいですね!

「守るべき子供がいる」

って書きましたが、不具合あって1番シンドいのは辛い思いをする当の本人、私達自身ですもんね。
キレイに歳とりたいですね☆

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク