Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

離婚?母子家庭のメリット・デメリットを考えている時は〇〇です。

もしかして離婚するかもしれない。
離婚しようかな。
離婚したいなぁ。

離婚が漂い始めた時、色んな感情がありますね。

スポンサーリンク



離婚のメリットとデメリット考える

離婚のメリットで何だろう?
・時間が自由になる
・色んなストレスから解放される
・自分主導で動ける
・各種自治体の補助が受けられる(リンク)

離婚のデメリットって何だろう?
・子供からお父さんの姿が消える
・母子家庭と言う新たなくくりに入る
・世帯収入が下がる
・絶対働かないといけない
・体調不良になっても頑張らないといけない
・お父さんにもならないといけない
・全てが自分にかかっている
・時間がなくなる

私は物理的にはデメリットの方が多いと感じちゃう。
自治体の補助も収入によって簡単に削減、停止になります。

ただ唯一『心の解放』は得られますね。
私にはそれが最も大きかったのですが。。

スポンサーリンク



本当に離婚したいですか?

私が「もうダメだ」と思った決定打は、揉めてる中トドメの言葉を聞いた瞬間です。

その言葉を元旦那さんから間いた瞬間「もうダメだ」と心が決まりました。
(それまでは、毎日メソメソしてたの。)

揉めている時は決して本心ではない言葉で【言葉のあやではないか】と言われてしまうかもしれない。
それでも私には聞き流すことは出来ませんでした。
いくら腹が立っていても、言ってはいけない言葉がある。
人として、絶対に言ってはいけないことがある。

彼の中では本心ではなくとも、心がマイナスに転じた時、境界線を越えた発言をする人なんだ。
根本的にはこの素質を持った人なんだ。
この彼の質は今後も変わらないだろう。
これまでも『それ以上は言ってはいけない』と言う言葉を何度も受けてきた。
妊娠は病気じゃない
その中でのこの発言。

私の中での終わりを告げた瞬間でした。

それまでは離婚の方向へ話が進みつつも『それでも何か二人でやり直せるきっかけがあるのなら』と毎日泣いていた私は糸口を探していました。
でも、この言葉を間いた瞬間私の心は決まり、一直線に離婚手続きの方向へ進んでいったのです。

腹が決まると女性の方が行動は早いですね。
そんなことない?

私はこの心が決まるまで一切両親、知人、友人誰にも相談をしていませんでした。
決心を決めた時から両親に気持ちを話し、どんどん離婚の方向へ進めていきました。
初めは旦那主導で進められていた離婚話。
「なんでこんな事になってしまったのだろう」と毎日泣いていた、私。

そんな私の腹が決まり『離婚する』と決めてからは
一気にこちら主導で書類を揃え、
離婚の覚書を作成し、

今後の住むところはどうするか?
仕事は?
色んな事を勝手に決めて行きました。

こちらが一気に動き出したら何度も催促していた旦那のスピードが一気に減速しちゃったんです。あれま…。

スポンサーリンク



もしもメリットよりもデメリットの方が大きかったら?

今思えば、そこに至るまで離婚に対するメリット・デメリットを考えたことが無かったです。
この先どうなっちゃうの?ばかり考えて泣いてた。

でも、もしそこでデメリットばかりだったとしてももう気持ちが戻ることはないので進むだけでしたが…笑。

できるかな…
私だけで育てて行けるかな…
大丈夫かな…

本当に不安だと思います。
私も先の不安で心が押しつぶされてしまう毎日を数年間の別居中は過ごしていました。
ほんと毎日泣いてた。
離婚に対する先の不安から開放して!助けてほしいーシングルマザーー

でも、この先どう頑張っても修復できない二人には必ず『きっかけ』が来るんだなって思った。
その時『(自分一人で)やれるかな』の気持ちが『やるしかない』『やる!』に変わったのです。

それからの毎日はメソメソ泣くことは一切なく、前だけを向いて進み統けました。
手続き等多すぎて考える時間もなかったのもある(笑)

私は県をまたぎましたので今の仕事をしながら
次の環境での仕事探し、
子供の新しい学校・保育園
住居探し
新しい環境への準備で考えることだらけです。

それでも私はイキイキしていたみたい。
知人に『笑顔になったね~』って言われましたもん。

やっぱり
先の分からない不安が一番辛かったのかもね。

そして
決定的に決心させてくれた言葉を発してくれた旦那さんに感謝です(笑)

スポンサーリンク



メリット・デメリットを考えているうちは

離婚はしない方が良いと思っています、私はね。
離婚は軽はずみにするものでもないのでその後じっくり話し合うと思いますが。

デメリット多いなぁと悩んでいる心の状態には、まだ心に余裕があると思うのです。
であるならば、まだ修復の余地が残っている気がします。

その力を「やり直すとしたら?」に変えてみて、
それも考えて考えて、それでもダメだった時
「自分で頑張ろう!」とメリット・デメリットよりも
自分で、不便なコトも良いコト沢山に変えていける力が湧いてくる
のではないかなと思います。

私も沢山悔しい思いもしてきました。
それでもトータル的に
マイナスなコトを上回る良いコトに出会えて
一馬力生活20年やってこれました。

結局
自分次第で未来は明るいものになるんだ
と思う今日この頃です。




—他にも読まれています—
【母子家庭のまとめ】を作りましたーシングルマザーー
離婚したら保育園・幼稚園【卒園証書の名前】はどうする?ー卒業・卒園式ー
離婚したら住民票はすぐに移動させないといけない理由
離婚しようか迷ったら?その時の答えの出し方ーシングルマザーー
【離婚・別居】帰って来ない夫を子供にどう伝える?-子育て-

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク