Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

シングルマザーの定義が変わってきた?シンママと母子家庭の違いは?

最近感じた、シングルマザー・母子家庭の事を書きます
今回は雑談でーーす

お昼ご飯食べながら
お話ししましょう。。

今日のお弁当
・昨夜残りのジャガイモスープ
・サラダご飯
 (鮭バターライス・千切りサラダ・シソ昆布)
・アイコ

鮭も焼いて冷凍で
千切りサラダ・スープも夕べもの。。
手間なしです^^




バツイチ・シングルマザー・母子家庭

色んな表現がありますね
(世間では言われていますね)

私は私たちのような状態の事を
一馬力母さん・一馬力父さん
と呼びます
名の通り
1馬力で頑張る父さん、母さんだからです

なので以下、一馬力母さんと書いていきますね

スポンサーリンク



シングルマザーとは?
調べてみたんです


二つの同じようでちょっと違う括りが出て来ました

昔、何かで知ったの
シングルマザーとは・・・婚姻をしていない母(未婚の母)
って知ってビックリしたことがあったのです
「括りがあるんだ」と…

もちろんそれまでは、私も普通に自分の事をシングルマザーと呼んでいたのです
でも、その事を知ってシングルマザーとは言えなくなってしまって…

しかも、それを知った時の文章が

シングルマザーの本当の意味を知っていますか?
ほとんどの人が勘違いしている
シングルマザーと言う言葉の使い方

みたいな文章で…驚愕

でも世間では
ひっくるめてシングルマザーと呼ばれますよね
(以前、TVで違いを話してる方いましたが)
テレビでも普通に使ってる人もいます

でもシングルマザーの本来の意味って違うんだ・・・
じやあ私たちは?
素直にそう思いました
母子家庭って言うそうです

スポンサーリンク



母子家庭って【個】を言ってない気がしませんか?
私だけ?

なんかピンと来ない
(だから一馬力と言っている←屁理屈)

でもシングルマザーと言った方が
今は伝わりやすく認知されやすいのかな?
って思います

それで最近また検索してみたのです

シングルマザーとは

すると、この結果でした
くくりが大きくなっているのです

言葉って時代とともに変わるんだな。って
と同時に
それだけ一馬力母さんが増えた
ってことなんだね…って思ったのです

私は一馬力になってかれこれ16年(別居含まず)

16年前と比べると
本当に一馬力母さんに出会う機会が増えました

子供の友達も
仲良しグループに必ずいるくらいの打率です(言い方)
うん、増えたなって思う

増える事には色んな理由があると思います
昔は『我慢が足りない』と言われて
母子家庭でいることが肩身の狭い思いもしました

本当にみんな我慢が足りなかったのかな?

じやあ今の人はもっと我慢が足りないのかな?

我慢って基準が人それぞれで
基準なんて難しい話だよね

スポンサーリンク



私に対してだって
『今まで頑張ったな』
と言ってくれた人もいれば
『あの子は離婚したけどあんただけは離婚したらだめだよ』
と私の前では理解を示してくれた友の母も、本音はソレ

基準は千差万別です

あとは女性が仕事をして経済力をつけたこと
もあるのかな

でも
どんなに周りに理不尽なこと言われようと

これから子供たちを養って
子供達と頑張って生きていこう
と決心した覚悟を信じて
後悔しない生き方をして欲しい

と思います
周りには
悲しくなるような事を言う人も出てくると思う
落ち込んじゃうときもあると思うけれど
自分と子供たちを信じて欲しいな

明日に向かって生きていくのさ
先の事なんて誰も知らない
僕らの明日へ飛んで行くのさ
こうして今日もいい日になれ
I’m so feel
(歌詞:嵐Wikipedia

あ、急に明日に向かってのフレーズが出て来ました笑
嵐オタクなのですみません笑

思いきりとりとめもないことを書いていますが
最近感じたことでした

—他にも読まれています—
「そんなつもりじゃない言葉」が何気に相手を傷つけている
『離婚するの?』先の見えない道を歩き不安を抱える毎日
離婚に対する先の不安から開放して!助けてほしいーシングルマザーー
離婚する前にしておくべき事【養育費が払ってもらえない時のために】
更年期障害これが世間の見方?目に見える不調と見えない不調

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク