Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

離婚後の働き方【派遣】母子家庭育児と仕事の両立ーシングルマザーー

これから世帯主になって仕事を探していく時に
どんな働き方形態があるか
私の経験を通して書いています

離婚前にすること【仕事探し】働き方の種類・選び方ーシングルマザーー

働き方には色々ありますよね
社員・バイト・派遣・自営・内職
ほんとに様々

今回は派遣のお話しです
その他も順に書いて行きたいと思います

*****

派遣にはいくつか種類があります

単発派遣
短期派遣
長期派遣
紹介型派遣

主にこの4種類があります
それでは、私の経験を書いていきますね

スポンサーリンク

派遣で働く

仕事は派遣会社に事前登録へ行き、仕事を紹介して頂きます

派遣会社は各社特徴(得意分野)があります
・単発が得意な会社
・長期が得意な会社
・試食販売が得意な会社
・事務派遣が得意な会社
など、得意分野に特化した派遣会社が多いイメージです

おそらく契約の取引先を特化しているのだと思います
その方が効率が良いですもんね

なので、派遣会社を探す時は
単発なのか?長期なのか?
希望を絞った探し方をする事をお勧めします

例)単発派遣 品川区

など、自分が働きに行ける地区から検索すると、今募集している派遣の仕事も一緒に探せます

私の経験上
ネットやコンビニ等に配布されている無料冊子で
希望の仕事を見つけて

問い合わせ先へ連絡して

登録

と言う順序です

派遣会社の登録は何社でも登録可能です

必ず登録した派遣会社ですぐに仕事が見つかるとは限りません
その為にも何社も登録して自分の希望条件にあった仕事をすることをお勧めします

 

派遣会社は
予め登録していなくても、募集申込みの時に同時に登録できる会社が多いので、希望の仕事を見つけてからでも十分大丈夫です

ただ、登録をしないと仕事はできません
その為に電話・ネットで申込みしても登録に事前に行くことは必須になることを心に止めておいてくださいね(時間を空けないといけないと言うことです)

そして、メリットとして
1度登録しておけば、登録後はネットで検索した時により詳細が分かるようになる派遣会社もあります(私の派遣会社がそうでした)

私は登録日が決まったら、一度に済ませたくて(そんなに時間とれない)他の派遣会社の登録も時間を分けて一日で済ませていました

この時の他の派遣会社は、目ぼしい仕事が無くても今後出てくるかもしれない時に、すぐに仕事が出来るためです
(登録すればその後の仕事紹介は主に電話・メールです)

今仕事が無くても登録は出来るので、ぜひ時間を有効活用してくださいね

スポンサーリンク

私が経験した派遣の仕事内容

ではこれまで経験した仕事がどんな内容だったか、仕事内容と感想です

単発派遣

読んで字の如く
一日だけ・このイベントのみ
とか、極少ない日程の仕事です
主に一ヶ月以内の派遣仕事を指すようです

別居時代も含めて
実家の両親にお願いして単発の派遣の仕事をしていました
金曜日の夜に地元に帰り、日曜日夜に自宅に帰る生活を3年間統けていたのです

こうでもしないと生活できなかったから・・・
そして離婚後も単発の派遣仕事を出来る限り入れていました

単発派遣のメリットは
空いた隙間にも仕事を入れられる
ことだと思います
次回の保証は無いけれど、急に休みが出来たなど、働きたい時に、この単発派遣にはとても助けられました

私が経験した単発の仕事の内容は
・クレジットカード勧誘
・催事イベントでのローン申し込みの受け付け
・アンケート調査
・ミステリーショッパー(覆面調査)
・試食販売
などです

例え一日だけと言っても、一日その仕事に従事するわけです
例えお金のためと言っても、自分のタイプに合わない仕事はストレスしかありません

接客が苦手なのにクレジットカード勧誘だったり
静かにしているのが苦手なのに、ネジはめだったり

お仕事には沢山の種類があるので、生活の為とはいえ極力許容範囲内で選んでくださいね
※時給は当時の私の経験金額です

・クレジットカード勧誘(時給800円-1500円位)
ショッピングスーパーや郵便局などで声をかけられた経験ありませんか?あれです。

提携のクレジットカードを、こちらからお声がけして加入して頂く仕事です
初めにカード内容の研修をしてから仕事開始です

指定された場所(店舗など)で来店のお客様に声をかけて話を聞いてもらい加入していただきます

ほとんどの確立で拒否されます
心折れそうな態度の方もいらっしゃいます

実は私はこの仕事が本当に苦手で辛かったです
生活のためと頑張っていましたが、出勤前は本当に憂鬱でした

なーのーに、
実はこちらの仕事は単発だけではなく平日も、違う派遣会社で違う提携カードを某銀行で毎日声がけしていました

そんなにシンドイのに何故続けたのか?

それは
時給が良かったからなんですよね。。

結局お金の為以外の何ものでもないのですが、その時は生活費を稼ぐのに必死だったため続けていました

カード会社にもよりますがに
・「1件獲得につき0円支給」等のインセンティブ付
・ノルマ制
・ノルマも無く気軽だけど時給が安い
・勧誘はしなくてただ座って待ってるだけでいいが時給が安い
とカード会社によって様々です

そして
私は性格的に本当にシンドイ仕事でしたが、私の友達のシンママは『これは天職』と豪語しています

彼女の場合、どんなに断られてもなんとも思わず「インセンティブ」の言葉に俄然やる気を感じていました。
なので彼女の成績はすごかった・・・
あとは、毎日気持ちがリセットされて、いつも新たな気持ちで取り組めたらしいですよ

元々、その彼女に紹介して頂いて始めた仕事だったのですが、自分が実際やってみると「全然違う」と実感したのでした笑

彼女のような性格の方には、本当にお勧めのお仕事だと思います

・催事イベントでのローン申し込みの受け付け(時給1200円-1300円位)

お着物・ジュエリー・絨毯
など高価な品の店舗や催事場で
ローン購入希望の方のローン申込書記入のお手伝い

契約書のローン計算(分割計算)

書類完成後クレジット会社に連絡してローン審査の手続き
を取る仕事です

これは販売はありません
お店の方が購入意思確認を完了して下さるので、その後の仕事になります

ノルマもありませんが、お金が絡んでくるので分割計算(金利)等、間違わないように細心の注意が必要です

私的にはこの仕事が一番好きでした

ローンが入らなければ仕事も全くなく、ひたすら時間が過ぎるのを待つだけでしたが、ノルマが無い割に時給も良かったです

そして
毎回違う現場に行って
『はじめまして。今日はよろしくお願いします』
から始まる一日ごとの緊張感が好きでした

回数を重ねていくと
お店の方からだったりクレジットの担当の方からご指名を頂けるようになって、県外にもいくこともありました

それでも確実に仕事が入るので、県外でもご指名は嬉しかったです
(帰宅が遅くなるのは覚悟です)
この場合は新幹線代も出して頂いていました

・アンケート調査(時給1000円-1200円位)

マーケティング会社からの派遣です
元々は先に書いたように『単発仕事』等で検索して見つけた仕事です

某ハンバーガーショップや某おもちゃ屋さんで、お客様にアンケートをお願いして答えて頂く仕事です
これは用紙を渡して記入頂くのではなく、聞き取りアンケートです

一人で入るお店もあれば複数で入る場合もありました
複数で入った場合リーダーだったので、時給がちょっと良かったです
その分調査前後の仕事もあったり、アンケートを回収して郵便発送作業などもありました

この調査には謝礼にジュース券もあって声かけやすかったです

・ミステリーショッパー(覆面調査)一件3000円+a

マーケティング会社からの再依頼でした
某店舗にお客さんとして訪問して、与えられた項目をチェックする仕事です

内容は企業によって異なりますが、私に依頼が来た仕事は
主に店員の接客態度、レジでの対応、陳列、衛生面などのチェックをしました

レジでの対応を確認するために
規定の商品を購入します
その購入代金は後にお給料として返ってきます

調査が終わると、調査書を郵送にて発送します
こちらの調査には事前研修がありました(その時に調査書配布)

・試食販売(1000円位)

週末スーパーヘ行くと食料品売り場で試食をさせてくれている人に出会ったことがあると思います。あれです。

スーパーの裏口から入って、拘束時間ずっと立ちっぱなしで試食販売をします

お店のバックヤードのルールも店舗によって違うので、お店に行ったらまず、責任者っぽい方もしくは担当の方にご挨拶をして、ゴミ捨てルールなどしつかり確認しておくこと必須です

試食販売もノルマがあったりなかったり様々なので、自分の「希望の時給とやること」を照らし合わせて、納得できるか判断してくださいね

先ほど書きましたクレジットカード勧誘が天職と言っていた彼女はこの仕事にも能力を開花させていました笑

『インセンティブ』に敏感な彼女です

スポンサーリンク

長期派遣

長期派遣と言われるものは
長期的に決まった日数・決まった時間を
長期的に仕事をすることです

単発・短期とありますが
単発は上記のとおりで短期は、海のシーズンのみとか、お中元•お歳暮シーズンなど、区切りが決まっている仕事が多いです

長期派遣は、だいたいの企業が3ヶ月毎ににお互いの意向の見直しをして、更新していくスタイルで仕事をしていきます

3ヶ月で見直しにはメリットデメリットもあり、もし自分が何らかの理由で続けられない場合は、長期契約だったとしても
『次の更新は更新しません』
と言えることができ、契約終了として辞めることも可能です

逆に、企業側がなんらかの理由であなたを次回更新しないこともできます
もし自分は更新したくても、契約満了になってしまうこともあります

バイト・パートには更新と言うものが基本的には存在しません(企業によってあるところも)

それでは私が過去に経験してきた長期派遣です
・クレジットカード勧誘
・某販売会社の営業事務
・今の会社

・クレジットカードの勧誘

先ほどもかきましたが平日は某銀行へ長期派遣として9:00-17:00のフルタイムで入っていました

性格上どうしても続けることが出来ずにリタイヤさせていただきましたが、17時に終わると言うのが本当にありがたかったです(これも続けた理由)

時給とインセンティブがお給料でした
社会保険にも加入していました

でも、インセンティブがなかなか獲得できなかったために週末にかけもちで単発の派遣に行っていたのです

ですが、この頃は保育園にも学童へも急ぐことなくお迎えにいけたので、その当時の生活環境には必要な仕事でした
交通費も出ました

・販売会社の営業事務

もともと離婚する前に資格を取得していたのもあり、その資格を生かせる営業事務に入りました

派遣会社では車通勤禁止でしたが、派遣先のご厚意で車で出勤させて頂き本当にありがたかったです
ちなみに交通費は込みの時給でした

派遣システムは企業が派遣先に手数料を払うので、直接本人に支払うよりも多くのお金がかかります
(その部分が派遣会社の利益になります)

その分、スタッフ調達・各種保険や税金、年金手続きなどは派遣会社が行ってくれるので手間がはぶけます
それでも手間を考えなければ直接社員にした方が経費がかかりません

その経費を思ったのでしょうか
こんな私でも…と思ったのでしょうか
派遣社員ではなく正社員へ雇用の話がきました!

こういった話は、派遣会社を通さず、まずは気持ちを知りたくて直接本人にお伺いがきます(私も直接来ましたよ)

その時に言われた言葉が衝撃的でした

話は採用も担当している年配の女性から頂きました
これまでも私の働きっぷりを見ていて、ぜひ社員として来て欲しい(ありがたい話です、でもココから衝撃が)との事でした

no-img2″><figcaption class=

うちはだいたい月に20時間くらい残業があります

no-img2″><figcaption class=

(イタシカタナイ)

no-img2″><figcaption class=

でも、残業手当はだせません

no-img2″><figcaption class=

(は?)

no-img2″><figcaption class=

あなたは母子家庭で母子手当をもらってると思うから、
その不足分は母子手当で埋めて欲しい

 

とのコトでした……。

は?

まず
残業手当は出さないと言った時点で、労基さんに聞いて欲しい案件(堂々とブラック企業)

そして
企業が母子手当を宛てにするってどういう事?

その女性も母子家庭を経た方です
なので、母子手当が入る事を知っています


でも、これを企業が計算に入れて給料払うってどういうコトですかー!

もうこの言葉聞いて唖然としました
これじゃ、よくある生活保護手当を宛てにしてる人と変わらないじゃんか!

そして、

no-img2″><figcaption class=

この条件が読めないならもう派遣としても雇用は出来ないから契約更新はできません

と(結局お金の出し渋りですね)
と言うことで、3ヶ月の契約を満了として急いでこちらを離れることに…

こんな事を普通に言える女性って怖いですね

でも
きっとこの女性も
こうやってこの会社に勤めてきたのだ
と思い、可哀想になってしまったのです

私は、そこまでその会社に愛社精神はまだ生まれておりません
今思えばいい経験でした

・今の会社

次に入ったのが今勤めている会社です
同じ資格つながりで入りました

派遣会社から同じ職種の仕事を2社紹介して頂いて今の会社を選びました

そして今に至ります

今の会社も、本当は長期派遣社員で入りました
でもありがたいことにこちらでも直接雇用のお話を頂き、こちらでは3ヶ月の更新を待たずに2ヶ月目には嘱託社員として勤務することになりました

新待たずに辞めれるの?

もちろん「何がなんでも辞めれない!」わけでは無いと思います
急に病気になるかもしれませんよね
その時はきっと、派遣会社の担当の方が平謝りに来ることになります笑

 

私の場合は
派遣社員から直接雇用になるので、会社が派遣会社へ違約金的なお金を支払って社員に迎えるスタイルです

質のいい身売りですね笑

それが決まった時、派遣会社の方は本当に心から喜んでくれました

『 これからお付き合いできなくなるのはすごく寂しいけれど、これで幸せが始まるのは本当に嬉しいことです』

とおっしゃってくださいました

そして嘱託社員から正社員になり、今に至ります
元々は長期派遣で行ったのにそのまま社員になる奇跡もあるのです

その為には、自分にとってストレスのない程度にちょっとお仕事を頑張る必要があるかもしれませんね
私はちょっと頑張ってみました
(過去記事)
まさか、正社員登用になるとは思いませんでしたが、頑張れば何か神様からご褒美があるのだ。と実感したのです

紹介型派遣

私はこちらからは成約にまで至りませんでしたが、紹介型派遣と言う派遣形態もあります

これは社員になる事を前提に、派遣として一定期間就業の後に双方が合意すれば、社員へ登用される働き型です
こちらも登録して面接もしたのですが、落ちてしまいました…チーン

今思えば、落ちて今の会社へ来て良かったと思っています、縁ですね
こればかりは。。

こちらは社員予定だからか、企業さんで面接以外に入社テストがありました

もうね、このテストがボロボロだったのです(泣)
もうこんなお勉強から何十年も離れた頭で国語・数学・・・分からんわー!

派遣の場合入社テストはまずありません(笑)
あ、1度だけ不採用になりましたが文字打ちの派遣でꫛꫀꪝ✧‧˚スピードチェックはされました
専門的仕事は専門的な部分を確認されるかもしれませんね

そして、紹介派遣の派遣会社へ行った時に唯一言われたのが

『職歴が多い事が不利になる』

と言うことでした
派遣社員の場合、色んな職種についていても辞めた理由が『契約満了』であれば【経験豊富】と言う形で色んな仕事が来たのです(紹介してもらえた)

でも紹介型の場合、
この先が社員として働く=あわよくば定年までしっかり働いてほしい
なので、職歴が多いと言うのは

仕事をコロコロ変わるのイメージ

に、なってしまうのだそうです
もちろん、こちらにだって言い分がありますよ


こうやって必死に子供育ててきたんじゃ!

そうなんだけど……。
それは世間には通じない理由なんだよね

すごーくショックでした
やってきたコト全て否定された感じ

同じ人間なのに
会社のスタイルが違うとまったく違う見方をされるんだな
ってつくづく思った
これがサラリーマンの悲しいところですよね

以上は私が派遣で経験してきた仕事です何かお役に立てたら嬉しいです

スポンサーリンク

派遣の仕事の交通費問題

派遣会社は時給制ですが、交通費はその時その時で本当に様々です

時給が1300円と高くても、交通費込で公共機関往復1000円使っていたとしたら
8時間勤務しても時給1200円の仕事より安くなってしまいます

1,300X8=10,400円−交通費1,000円
合計9400円

1,200X8=9,600円(交通費実費支給1000円)
合計9600円
そして交通費は基本的には非課税です

交通費が非課税?

アルバイトの給与条件によっては、通勤交通費が時給に含まれるケースがあります。その場合は課税対象となるので、その分支払う所得税額が多くなります。(出典:イーアイデムさんより抜粋)
詳しくはリンクで確認してね

余裕がある時は時給・交通費の兼ね合いも考えながら仕事を選んでくださいね
時には多少金額が減っても「無いよりマシ」な時も必ずあります
その時は割り切って働きましょう^^

余談ですが
娘が単発で登録している派遣会社は、イベント系なのですが、他の派遣会社よりも100円ほど時給が低いです
が、お弁当がでます

本当に会社によって様々です
色々調べると面白いですよ

—他にも読まれています—
派遣切り!シングルマザーには死活問題。最良の仕事の選び方
先の出費が不安、母子家庭の貯金方法。自動手当の使い道ーシングルマザー
シングルマザーとして子供の進学にいくらまで出せる?
日本のシングルマザーは超貧乏らしい☆シンママの家計お助け技
シングルマザーの時間の使い方☆主婦は時間の有効活用の天才【昼休み編】

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク