Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

夫と別居生活・養育費が入らない果てのカードローンーシングルマザーー

カードローンに手を出したことがあります
夫との3年間の別居生活は正直に申し上げて苦しい毎日でした

気持ち・金銭面・体力・・・三重苦

先がどうなるか分からない不安な気持ちの毎日
毎月遅れて入る少しの生活費
日に日にお腹は大きくなり体力と自由を奪われる毎日

その中で今回は金銭面のことを書きたいと思います

スポンサーリンク



だんだんと遅れる生活費翌月への不安

それでも遅れつつも多少なりとも生活費が入っていただけ
私の場合は恵まれていたのかもしれません

世の中には籍が抜けていなくても
別居して生活費が全く入れてもらえる人もいると思います
子供抱えて本当に苦しいですよね

私の場合は別居のオットは自転車操業の会社を必死に回していたので
来月の生活費が入るか分からない
入ったとしても家賃代にも・・・な時もありました

これで子供と全ての経費を賄うの?の生活でした

とうてい足りません
何故ならこちらの生活はオットが帰ってこない分のオットの食費もろもろ(オット分の公共料金)が無くなるだけで
他はなんら変わらないのです
到底足りるわけがなく妊婦の私にも体力の限界はありました

ある日言ってみたのです
『生活費が足りない・・・』

オットは激怒しました
『何故足りないんだ!俺の金使い切りやがって!』
ああ私はずっとそう思われていたんだ
私はオットの金を使い切りやがったんだ・・・

と、もう反論する言葉が出て来ませんでした
きっと反論したところで改善できる事も無かったと思います
会社も火の車なのですから

それでも今の現状を理解して欲しかった・・・無理でした

けれど私がオットの事業への理解が薄かったのかな
社長の嫁として生活費をセビルなんてヒドイ嫁だったのかもしれません

カードローンに手を出す

色んな生活費支払いは待ってくれません
支払いが滞った瞬間色んなモノの機能が失われます

カードは使えなくなり
携帯電話は通話できなくなり
家賃は管理会社から督促が届き
電気・ガスはつかなくなります

とにかく次の収入が入るまでとカードローンでお金を惜りることを決心しました

甘いよね

普通に考えて事業が軌道に乗っているわけではないのだから翌月だって入金遅れるのに
結局(生活費が)入っては(カードヘ)戻しまた借りては補てんして・・・

その生活がはじまりました
そのうち入金が遅れるにつれて返済をリボ払いに変更して行きました

そこからは金利地獄ですね

それでもその時は切り抜ける方法が見つかりませんでした
結局私はその借金を全部離婚と一緒に持ってきました
俺の金を使い切りやがってと言い放ったオットに話せなかったのもあります

私のやりくり能力の無さが原因です
そこからは惜金を抱えたシングルマザー生活の始まりでした

スポンサーリンク



手当は無かったものとする

カードローンを組むと分かりますがすごい金利です
チラチラ返済していても全然元金が減っていきません

いつしか返済金が毎月の必要経費に組み込まれていきました
当時、何社かカードローンを組んでいた私は返済を最優先に仕切りなおしました

金利がシンドクてそれにもう支払いに追われたくないのです

それで考えたのが扶養手当を一気に支払に回してしまうことでした
(養育費は離婚して11ヶ月で自然消滅となりました)
年に4回の母子手当を無かったことにして全てカードローンの支払いに回しました

支払先も何社を均等に返済するのではなく
金利の高い会社から順に一括返済、もしくは繰り上げ返済をしました
(金利が高い会社は低い会社へ借り換えもして返済を早めてもいます)

その間私の休みはありませんでした
返済の分生活費を稼がないといけないのでGW・盆・正月稼ぎ時でした(単発派遣)
休みの時は実家へ帰り両親にお願いして慟きました

両親には感謝しかありません
子供達もじいじ、ばぁばとの生活が充実して伸び伸び遊びまわって生活していました

この生活の時間はずっとずっと頭の中は惜金返済のことでずっと頭を使っていましたが
完済は必ずやってきます
再度惜りなければ・・・

完済した時私はクレジットカードのキャッシング機能を全てオフにしました
カード会社に全て連絡してキャッシングできないようにしたのです

もうこんな生活は懲りた二度としたくない
そう心から思っても一度お金を簡単に惜りる生活を知ってしまったら
この先いつか何かしらで苦しくなった時につい借入をしてしまうのが怖かったのです

絶対はないそうならない!
と心に決めても何かどうにもならなくなった時にどうなるか分からなかったのでした

以来新しいカードを作る時もキャッシング機能はつけていません

書き忘れました
キャッシング機能を外す時にクレジットカードの整理もしました
気づけば何枚にもなっていたクレジットカードも必要・不必要を分けて
たとえ年会費無料でも使用していないカードは解約しました

クレジットカードにはやはり入会して欲しいだけに色んな付加価値が付いていますよね
例えばスポーツショップのカードは年会費無料でしかもそのお店で購入するとポイント○倍○○ポイント
貯まると次回そのお店のお買いものの時に○○円値引きとかそんなカードを何枚か持っていましたが

そのお店で実際年に何回購入するの?

って話
ふと冷静になった時に
ポイント貯めるためにわざわざそのお店で購入する変な構図の自分を発見して
同じような立場のカードを全て解約してしましました

他には
今入会すると○○ポイントプレゼント!
こんな感じのカードです

この場合はポイント使ってから解約ですね
でももしポイント率が高くてこのままメインでもサブでも使用したいと思うのであれば
そのまま使用していいと思います
その時の私の手段は限度額を下げるです

私は通販用に一枚最低限度額のカードを持っています
もちろんキャッシング機能なしです
こうしてキャッシング機能なしで10年以上過ぎました
いつの間にかその恐怖観念からも解放されています

ちなみにクレジットカードのキャッシング機能があると
住宅ローンの審査も通らない可能性か高いそうです
キャッシング機能はあまりメリットなさそうてすね・・・苦笑

スポンサーリンク



今思えば

その時は何もかも追われていて何も考える余裕が心に無かったのだと思います
ましてや度々書いていますが誰にも別居生活を相談していなかったので誰のアドパイスを受けることもありませんでした

なので諸々先から請求された金額を期日までに支払することしか考えられませんでした

でも今思えばもう少し支払金額を減らすことは出来たのだ
と思います

そしてやはりもっと人を頼って両親にも相談すれば良かったのだ。と・・・
実家に帰ってしまえば良かったのかもな
と思います

きっとその時はいつか元に戻ると心のどこかでその結末を願っていたから
現状をひた隠しにしたのかもしれません

こんなことなら
さっさと籍を抜いて新しい生活を始めておけば良かった
なんて未来が分かっている今だから言えることなのですよね

素直に自分をさらけ出すことすごく大事なことだと思いました
多額のお金(借金)で学んだ私です・・・苦笑

そんな私も半年後には久しぶりに多額の借金をします
奨学金です

でもこれはネガティブな惜金ではありません
未来のための借金だと思っています
まだまだ頑張って働かねば!
です(* ´艸`)

その後は自分の老後のための資金設定です
昔はお金がとてもネガティブな存在でしたでも今はお金の存在がポジティブに変わりました☆

—他にも読まれています—
保育園は何歳から預ければいいの?赤ちゃんから預けたら可哀想?ーシングルマザーー
子供がいても辛くて泣きたい時の過ごし方-シングルマザー-
今の会社を選んだ理由 長期派遣から正社員登用へ-シングルマザー-
派遣切り!シングルマザーには死活問題。仕事の選び方
妊娠は病気じゃない!?妊娠中の嫁へ心無い言葉『8時間働け!』

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク