Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

子供の就学資金は児童扶養手当を受給していなくても借りられる?ーシングルマザーー

今月は児童扶養手当現況届の締切月です
毎年重い腰を上げてお役所へ行っています

郵送でもいいのですが不備がありそうで
どうしても出向きます

提出の際一緒に
大学の奨学金貸付の手順等
いろいろ教えて頂きたくて閉いてきました

息子の大学入学に向けての準備

私はこれまで
児童扶蓑手当対象者から外れていました
ですが今年度突然対象者に返り咲いたんです
ビックリです
こんなこともあるのね(涙)

ありがたい一年を過ごさせていただいています
そしてそこで思い立ったのが
息子の大学就学資金を惜りたい!
ってことです



もちろん大学でも奨学金制度はあります
でも福祉の修学資金は無利子なのです
できれば、できることなら
福祉で借りさせていただきたいと思い
焦る気持ちでお役所に

何故焦る気持ちがあるかというと
今年度(2017年)は対象母子でも
来年度は対象であるかは分からないからです

制度が変わって
扶養者の年齢によって税率が変わりましたよね
今回わが家はその計算で対象母子に入りました
(年収も変わっていますが)
でも年が変われば子供の年齢も変わります
これまでのように
簡単な計算ではわからなくなってしまった為に
該当するかが分からなくなってしまったんです

そのために
・貸付の概要
•もしも対象外になった時は?

その2点がどうしても聞いておきたかったのです
だって
惜りられないのであれば他の方法
(大学で惜りるor銀行の教育ローン)
を考えて準備しないといけません

大学が推薦で受かるのか
一般入試で受かるのかも
分かりません
万が一2次試験等ギリギリ滑り込みの場合
融資が遅れてしまうかもしれません

そう思うと
事前の準備にこしたことはないですもんね
心の安心にもなります

と、いう事で聞いてきました
面談で聞かれたことは
・志望校
・志望理由
・返済方法
・希望金額
などです
だろうな…と言う内容ですね

受給者でも借りられる奇跡!?

そして一番聞きたかった

受給対象外になったら・・・

ですが
な、な、なんと
奨学金て児童扶養手当対象外者でも
借り入れできるんです!

知っていましたか?
え?
もしかして知らない人少数派?
その中の人?私。

もうその日一番の衝撃でした
「えっ?」
って素直に口からでましたし 笑

でも大丈夫なのだそうです
しっかり聞いてきました
確実に子供と自分で暮らしていること
が証明できれば
(固定資産税・公共料金請求書名など)

もう神様が降臨したかと思いました 笑

これで借りられる
助けてもらえるかもしれない
って心からホッとしたんです

あとは
息子が受験に合格しないといけませんが・・・笑
(結局はここ 笑)

初めに母子になった時に
いろんな資料を頂いて
「よく目を通しておいてくださいね」
って言われて
その場で色々説明して頂いても
理解なんてほとんど出来ていないですよね

あ、これも理解できていないのは私だけ案件?笑

なので
もっともっと制度が利用できることを
素通りしているのかもしれないなぁ
ってつくづく感じたのです

ふと疑問に思ったことは
ダメ元で聞いてみるのが一番だと思いました
お役所の方も親切に答えてくれますよ

ま、たまにいますね感じの悪い役所人(笑)
その人に当たった時は早々に済ませて
次回にしましょう
↑実はこれ今回の私おかげで次は素敵な方に担当になって頂けました

大学によっては無利子で貸してくれる学校も

余談てすが
友人母子は大字で無利子で奨学金を惜りている
と言っていました

きっとそれは
すこふる字業の成粕が素晴らしい選ばれし生徒
の枠だろうと思っていると
そうではないそうです

調べると
もう少しハードルの低い奨学金貸付制度が
各大学によってあるのかも...
ぜひ志望の大学の奨学金制度を
しつかり調べてみてください

ちなみに娘の大学に
一般学力生徒用の無利子奨学金はありません

ーーー他にも読まれていますーーー
【子育ての悩み】悩んでいる子供を見守る勇気-子育て-
シングルマザーの友達の作り方☆遠くの友達も心の支えになる
ママ友は必要なの?仕事とママ友関係の両立が難しい
PTAはやった方が良い?母子家庭と仕事との両立が大変。必要?
タイムカプセル郵便☆未来の自分へエールを送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク