Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

シングルマザーお金が貯まる人と貯まらない人の違いを見つけました

先日シンママと半年ぶりにお茶をしました。

彼女は今県外に住んでいるので長期連休の時にしか会えません。
ですが彼女は私の貯金師匠なので定期的に会って感覚を学んでいます(こんな風に思われているとは彼女は知らない)
こんな書き出しで前回は「仕事」について書きました。


今回はお金の話です。

スポンサーリンク



彼女は貯金の強者

彼女は私よりも2歳年下です。
同じころに結婚して同じ頃に第一子を出産して同じ頃に離婚しました。
これは縁があると言うことかな(笑)

彼女は結婚時代からとても倹約家で、どんぶり勘定の私から見たら「やりすぎじゃね?」って思うこともしばしば。

多分、これは性格?性質?育った環境?
色んな事が重なって彼女と言う存在が生まれたので彼女のように自分もマネはできません。
正確も育った環境も違うので・・・。

でもたとえ違っていてもお互い母子家庭。
一馬力の母さんです。

養育費もお互いもらっていなくて、正真正銘自力で子育てをしてきました。
なので彼女の倹約力を少しでも私は学ばないといけなくてコッソリ方法を盗んでいます。

何よりもスゴイのが
彼女は子供2人が大学へ入学する時点で
2人分の学費を貯めていたことです。

すごくないですか?
と前の記事で書きました。
才能は天性?努力?シングルマザーから学ぶ成功術を仕事に活用

しかし本当にすごくない?

自分と何が違うのかすごく興味があります。
全然違うから彼女は貯まり自分は貯まらないわけで。

スポンサーリンク



自分との違い

長年話していて、根本的に私と彼女とは金銭感覚が違います。
それは納得ですが見習える部分は見習って真似したい。
だって大学入学までに1000万近く貯めたんですよ!

マジすごし!
そして、彼女はローンが大嫌い。
なので、より貯めることに拍車がかかっているのでしょう。

かれこれこれまでの彼女見ていて、今回の会話で根本的な違いを見つけました。

「無理はしない絶対貯金を崩さない予算オーバーはしないさせない」

成人式の時の事です。
私たちには同い年の娘がいます。
その二人の成人式の準備の話を後日した時のことです。

彼女、成人式の予算を5万と決めました。
そして5万と決めたら絶対に予算以内で納めました。

振袖は自分のお下がりで袖だけお直し。
着付けを考えるとかんざし等は買えないので、100均で手作り。

私、予算はイメージすら分からないし、とりあえず自分の振袖は無いからレンタル。
何となく10万位?的な予算は決めていても本人が気持ちよく着れるように本人の好みで予算修正。
かんざしも本人が気に入ったものを美容師さんと相談して選ばせた。

一生に一度の事なので納得のいくスタイルにしてあげようと思った。

随分感覚が違いますよね。
そして、この会話をした時に彼女は言ったのです。
この一言が私と彼女たちの決定的違いだと確信したのです。

シンママ友ちゃん

絶対に予算は崩さない!
だから娘の趣味が合わないとかそんなの一切言わせないの
だから気持ちは関係なく自分の振袖着せたもん!

と…。
正直ドン引きでした。

この言葉か出たのは
「もし、私が振袖持ってても絶対娘と趣味合わないから着ないだろうなぁ」
と、わたしが何気なく言った言葉に対してでした。

それを着るのは自分じゃないのになぁ…と。
ま、でもお金を出すのは母ですね(苦笑)

でも、こんなユルユルか感覚が差を生むんだな
と、かすかに感じた3年前です。

定期代
先日お茶してるときに決定的に確信したことがありました。

私も彼女も公共機関で通勤しています。
そこで発生してくるのが定期代ですが、当然彼女は半年分購入していると思い、その体で話しているとかみ合わないのです。

聞くと、どうやら彼女は定期券は1ヶ月分ずつ買ってるそうなのです?

no-img2″><figcaption class= わたし

え?何故?

半年分購入した方が絶対にお得なのに。
あんなにお得を好きな彼女がどうして半年で買わないのか
が不思議で仕方なかったのです。

半年分で彼女は約13万。
私は約8万。
もちろん私は半年分で購入しています。
だって2000円の得ですもん。

彼女
「13万も出せない」
と言います。

no-img2″><figcaption class= わたし

え?どーして?

大学費用貯めれているほど貯金あるじゃん?
そこから立て替えすればよくない?
利子2000円つくんだよ!

もう不思議でなりませんでした。
私の勘定スキルでは理解不能。思考停止。

その疑問は翌日も考えてしまって…。
(よほど気になっている…笑)

それで
最近やっと分かったような気がします。

スポンサーリンク



まとめ

彼女の基準はこれまでも「得か得ではないか」も、もちろん大切ですが、それ以上に自分の許容範囲を超えるか超えないか?が大きな基準なのだと。

予算は5万。
だからそれ以上は何が何でもびた一文出さない。
定期券も立て替えるお金は十分持っているのです。
だからと言ってそれを無理して貯金から崩して(彼女の事なのですぐ貯金してると思われる)までも数千円の得はいらない。
余剰金以外、一切使わないみたい。

数千円の得<一度入金した貯金は目的以外崩さない

なのだと思いました。
そう思うと、これまでの彼女の行動が全て納得できます。
成人式も、予算を決めたので足が出て貯金を崩すことは彼女のポリシーに反したのですね。
なので、今回の定期券も数千円の得は無くても、元々交通費は全額出るのでそこには得は不必要。
それ以上に貯金を大切にしたかったのだと思いました。

確かに私、この半年分の定期券購入するのに貯金から立て替えてるからなぁ。
いずれ半年かけて入金されるんだからいいじゃん?的な。
で、2000円得するんだぜ?的な。

でも考えてみたら、半年で交通費は埋まるけれど結局半年後にまた8万でて行くのよね。
結局ずっと立て替えか。
2000円の得で80000円埋まるのは何年後?
3.5年後って話です。

彼女は目先のお金に惑わされないんだなぁ。

これに気付いた時、彼女の信念の強さに感動しました。
成人式の件は、娘ちゃんにちょっと同情な気分もあるけれど彼女の信念ですからね。
よその教育方針だしね。

本当の得は何か?

を徹底的に彼女は極めていると思います。
半年後は私も毎月購入に変更するか…笑。



先の出費が不安、母子家庭の貯金方法。児童手当の使い道ーシングルマザー
通帳は分けて家計管理した方が良いの?一番貯金できる方法見つけた!
医療保険って何?医療保険の内容とどれに入るか決める基準は?
母子家庭ほど保険見直しのおすすめと入っておいた方がいい保険
嵐と母との仲良しエピソードとメンバー母から学ぶ子育て論

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク