Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

初音映莉子さん朗読の「オランダへようこそ」がとても印象的

ドラマ『コウノドリ』で読まれていた詩がとても印象的で話題になっています。
以下、コウノドリより聞き取り転記させて頂きます。

「オランダへようこそ」

私はよく「障害のある子を育てるのってどんな感じ?」と、聞かれることがあります。
そんな時私は、障がい児を育てるというユニークな経験をしたことがない人でも、
それがどんな感じかわかるようにこんな話をします。

赤ちゃんの誕生を待つまでの間は、まるで、素敵な旅行の計画を立てるみたい。
例えば旅先はイタリア。
山ほどガイドブックを買いこみ、楽しい計画を立てる。
コロシアム、ミケランジェロのダビデ像、ベニスのゴンドラ。
簡単なイタリア語も覚えるかもしれない。
とてもワクワクします。

そして、何カ月も待ち望んだその日がついにやってきます。
荷物を詰め込んで、いよいよ出発。
数時間後、あなたを乗せた飛行機が着陸。
そして、客室乗務員がやってきて、こう言うのです。

「オランダへようこそ!」

「オランダ!?」
「オランダってどういうこと!?私は、イタリア行の手続きをし、イタリアにいるはずなのに。
ずっと、イタリアに行くことが夢だったのに」
でも、飛行計画は変更になり、飛行機はオランダに着陸したのです。
あなたは、ここにいなくてはなりません。

ここで大切なことは、飢えや病気だれけの、こわくてよごれた嫌な場所に連れてこられたわけではないということ。
ただ、ちょっと「違う場所」だっただけ。
だから、あなたは新しいガイドブックを買いに行かなくちゃ。
それから、今まで知らなかった新しい言葉を覚えないとね。
そうすればきっと、これまで会ったことのない人たちとの新しい出会いがあるはず。
ただ、ちょっと「違う場所」だっただけ。

イタリアよりもゆったりとした時間が流れ、イタリアのような華やかさはないかもしれない。
でも、しばらくそこにいて、呼吸をととのえて、まわりを見渡してみると、
オランダには風車があり、チューリップが咲き、レンブラントの絵画だってあることに気づくはず。
でも、まわりの人たちは、イタリアに行ったり来たりしています。
そして、そこで過ごす時間がどれだけ素晴らしいかを自慢するかもしれないのです。

きっと、あなたはこの先ずっと
「私も、イタリアへ行くはずだった。そのつもりだったのに。」
と、いうのでしょう。
心の痛みは決して、決して、消えることはありません。
だって、失った夢はあまりに大きずぎるから。
でも、イタリアへ行けなかったことをいつまでも嘆いていたら、
オランダならではの素晴らしさ、オランダにこそある愛しいものを、心から楽しむことはないでしょう。
(以上、出典コウノドリ)

*****

とても印象に残り心に突き刺さる言葉です。
実際経験をしている方だからこそ伝えられる優しい想いなのでしょうね。

この詩の作者はエミリー・パール・キングスレイさんと言いセサミストリート作家を長く務めていたそうです。
自身ダウン症のある息子さんを出産したことを機に障がいのある人々の事を知らせる活動もされているようです。
(原文“A Promising Future: A Guide to New and Expectant Parents”)

そして詩を読んだ高山透子役の初音映莉子さんがとても印象的でした。

初音映莉子さんとは?

生年月日 1982年3月24日(35歳)
身長 170cm
血液型 A型
事務所 A-team
35歳!?見えない!20代だと思っていました。せめて30歳(笑)
元々 タレントでデビューしたようですが後に女優に変更されたようですね。
雰囲気のある演技をされる女優さんでとても好きです。
また、雑誌のモデルさんにもなれそうな個性的な雰囲気なのでモデルさんでもぜひ活躍してほしいです。

これまでも沢山のドラマ・映画・舞台で活躍されていますが
初音さんの声はとても優しく心に静かにしみ込んでくるので
今後、朗読などのお仕事も期待したいです。
年齢を重ねる毎に魅力がましていく女優さんになりそうですね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク