Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*母子家庭で頑張るママの仕事・お金・子育ての知恵袋と「好き」を楽しむ*

menu

ママ手箱 ~一馬力でHSP母さんの仕事と子育て時々ヲタク~

シンママ・シンパパたちと子供が巣立った後の生活を考える

一人親家庭・一馬カ・シングルマザー・シングルファーザー
いわゆる母子・父子家庭のお母さんお父さんは
子供たちが巣立つまでは
自分の意思とは関係ないところで働き統けなかればいけないですよね

仕事がシンドクテモ
好きな仕事デハナクテモ
ちょっと体調ワルクテモ・・・

どこかで踏ん張って仕事していると思います
もちろん今現在の私も同じです

もちろん一馬力家庭ではなくても
子供がいると頑張らなくてはいけないですね

でも一馬力さんはもっと肩に重力を感じて仕事しています
て、私は思っています
子供を守れるのは自分だけですもんね

だから本当は仕事がシンドクテ辞めたいなぁ
と思っていても
次に良いところが見つからなくてはとても辞める勇気はありません

もし素敵なところがあっても
会社の締めの都合で1.2ヶ月お給料がズレルこともあるでしょう
もしかしたら最初の数か月は試用期間でお給料も少ししかもらえないかもしれない

そうすると
当面の生活費が無いと辞めることもできません
家賃、光熱費。通信費、食費・・・

何もしなくてもお金はかかります

体調が悪くても
なかなか有休も自分の為に使えなくて
シンドイまま仕事をすることも多々あります

マイナスを補てんしたくても
副業禁止の企業がほとんどです

そんな自分自身が縛られたなかでも
必死に働いてこれるのは
子供の笑顔・成長があるからですよね

私も朝から晩まで仕事でーす

朝、青空を見て出勤したら
次に会社を出ると空は真っ暗なのです

その間の空は全く知りません
その生活が10年過ぎました



時間の切り売り

その10年過ぎたころ
ふと

『私はほんとに時間を会社に売ってるんだな』

と改めて自分に落ちてきたことがありました
以来これからの時間をより考えるようになったのです

このまま定年まで仕事すれば
晴れて自分自身が好きなように
24時間、時間を使えるようになるのは
60歳もしくは65歳です

ズー一ーン・・・

こんな気分でした
だからと言って
今すぐ仕事を辞めることも転職することも出来ません

最低、子供たちが全員大学を卒業するまでは
今の収入を落とすことはできない
今は自分の自由よりお金です
イヤラシイ話ですが・・・
これが現実です 苦笑

それでもいつかは自由が来ます

自分にゴールを決めた時
初めてこれまでにやるべき事が見えました

定年まで勤め上げて
退職金もしっかり頂き、年金もしっかり頂く(そんなに無いが…)のも
老後が少しは今よりも安心できる生活でそんな人生を送るもよし

子供の責任(大学卒業)が終わった時に
とっとと今の仕事を辞めて少ない退職金と失業手当で食いつないで
早く元気なうちに自分の時間を取り戻すもよし

選択は自由で自分が好きなように決められます

私の立てた目標は子供の責任が下りた時
サラリーマン生活も卒業することです

でも、もしかしたら子供が大学を卒業するころ
学費を借りていて
惜金生活ですぐには辞められないかもしれません

その時は
惜金生活が終わるまで会社にいることでしょう
そこで自分の目標は変わってしまいます
それでも修正が効くのであれはOK
と緩く自分と決めています

そうなった時
自分はどの行動をとるか予定を立てているだけでも
『どうしてこんなに慟いているのだろう』
と思っていた頃よりは
気持ちが軽く前向きです

今は
会社を辞めた時の自分のあり方を想像する
とちょっとワクワクします

その為には
今会社員でいる必要性も理解できるし
こうして努めている間にもっと色んな知識が生まれる気がしています

もし
今を抜け出すことが出来なくて
もがいている一馬力さんいるのであれば

抜け出すタイミングをシュミレーションして
その達成日に向けて計画票を立てると
今を思った以上に楽しめるかもしれません

一度
自分のタイミング
検索してみてくださいね☆

*シングルマザーになるかもしれない* 5mail
*仕事のこと* 5mail
*子育てのこと* 5mail
*保険のこと* 5mail
*お金のこと* 5mail
*HSPのこと* 5mail
*これからも幸せに生きていくこと* 5mail

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク




カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930