Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るお母さんが毎日を笑顔で過ごせるお手伝い。HSPで母子家庭かあさんの仕事と自立、時々*ヲタク*

menu

ひとり親家庭の母さんが自力でお金を稼ぐ方法

別居中で子供の行事に夫が来た時の対応と、夫の態度に気を使うだけ

別居中、たとえ別居中でも
それは子供達には関係ありません。

子供の保育園等行事には参加して欲しいですか?
とりあえず連絡お知らせだけはしておきますか?
もう居ないものとしてカウントしますか?
参加してくれたとして、
何も無かったように子供の前でふるまえますか?

スポンサーリンク



当日運動会に来た夫はスーツのままで

運動会に来た夫はスーツでした。
園内にスーツ姿は一人もおらず
浮きまくっていました。

運動会、長女の最後の運動会。
一応日程を連絡しました。
すると遅れてでも来てくれた夫。
子供もとても嬌しそうでした。

それで良かったんだと思いました。

私たち二人の間には
とても大きな隙間ができていて、
まるで二人の間には温度はありませんでした。

それでも
子供にはそんなことは関係ありません。

子供達は嬌しそう、
夫も笑顔で子供達を抱きしめる。
上二人には…。

三番目、息子を私は一人で産んでいます。

子供が出来たと分かった時
夫は家を出て行きました。
息子と父親にはほぽ面識はありません。

おかげさまで息子は人見知りをしない子でした。
なので夫が寄って来ても笑顔で対応してくれます。
(ありがとう!息子!)

スポンサーリンク



調子にのった?そして不機嫌に…。

久しぶりの子供達を会えたからか?
もしかしたら仕事の成績が良かったからか?
気分転換になったからか?
夫の機嫌が良いようでした。

子供達への対応も優しくて
笑顔でふるまっています。

そこで調子が上がったせい?

息子を高い高いしました。
息子は嬉しそうです。
嬉しくてキャッキャ笑っています。
大きなお口を開けて笑っています。

そして…

タラーンとよだれが垂れて
夫のスーツに付いてしまいました。

一瞬で息子を下した夫。
息子よりも汚れたスーツを気にしています。


子供ホッタラカシだぞ!!!

ちゃんと子供をそばに置いとけ!
スーツ気にしている間に2歳児直前の息子は
エンジン全開で走っています。

ああ…
やっぱり夫は何も変わっていなかった。

子供が嫌いな夫。
その後の離婚話の時に言われた
「子供なんて生まれて来なければ良かった」
と言った夫はすでにこの時には
兆候がでていたのかもしれません。

いや、
ずっと自分の機嫌の良し悪しで
子供への対応が変わるのが違っていたのは分かってる。

それでも、一緒に住んでる時は
必死に韻色を見て
最悪の状態にならないようにして来た。

でもその時の私には
もう韻色を見て機嫌を取り繕う気持ちは
無かったのです。

この時点で離婚を決意していた訳ではありません。
もうね、毎回の機嫌の変動に痕れていたのかも。
来てやった感が鼻についたのかも・・・。

スーツなんて着てくんなよ!!!!

スポンサーリンク



もう修復不可能?

その後数ヶ月後には離婚をするわけですが、
もう心が完全に離れてしまって
修復不可能だったんだろうな。

私はその年、
保育園の役員をしていて、しかも会長でした。

無駄に責任感を重視してしまう私は
そういった私事でお手伝いを疎かにしてしまう事が
本当に苦痛でもありました。

「仕事大丈夫?」

私の最大限の「帰ってくれ!」のサインでした。
夫はどうしたと思いますか?

帰りました・・・。

いいんです。
その方が結果としてうまく回ります。

もちろん勝手なもので帰るとわかると
「帰るんかい!」
と思いましたけど…笑。

子供達には忙しい中、
時間を作って運動会に来てくれたお父さん
を感じさせることが出来ました。

2歳にも満たない息子。
不快な父親の表情は読み取れていません。
だって、私がよだれ被っても怒らないですもん。

息子にとって、
よだれ垂れちゃった
と言うことは恐怖な事ではないのです。

そもそも、一緒に暮らしていない人なので
どっかのおじさんでしかなかったと思います(苦笑)
誰かが高い高いしてくれた~程度です。

それでも、お父さんと認識している娘たちには
良い想い出になったと思います。
私にとってはマックスのストレスでしたが(苦笑)

「ありがたい気持ち」
よりも
「極度のストレス」
と感じているコト自体が
すでに修復不可能のサインかもしれませんね。

私はこの時期、まだ関係を
修復しようと思っていたのだろうか?
「もうダメかもしれない」
と思ったのは離婚直前です。
別居中の記憶が大分抜け落ちています。

毎日を生活することが必死で
そればかりを考えている毎日でした。

ただ一つ言える(覚えている)のが、
保育園ママたちに悟られないように
必死に装っていたことでした。

やっぱり、保育園ママたちに
何かを感じ取られるとろくな事はありません。
枝葉がガッツリついて
噂が噂を呼んで行くのだけは阻止したかったのでした。

私が色々聞かれるのはいいのですが、
子供が気を使われたり
自分の子供に良からぬ事を話して
うちの子に私でも話していない情報だけは
入れて欲しくなかったのでした。

なので、その日スーツで来た夫は
常に忙しい人で近くに仕事で来れたので
やっと顔を出すことができた。
だって子供の笑顔が見たいから・・・。

とママ友に
「パパ来てたね~」
と言われた時に返しておいた父親像です。

全然違うなんて
私の胸だけにしまっておけばいいコトです。

子供の笑顔は守ることができました。
母はそれで満足とします!
(え?満足してない?笑)

スポンサーリンク



まとめ

最初の質問の答え。

私は行事に来てくれなくても良いと思っているが
とりあえず連絡をして
子供及び外野の前では普通を装った
父母会会長です。

スポンサーリンク



*シングルマザーになるかもしれない* 5mail
*仕事のこと* 5mail
*子育てのこと* 5mail
*保険のこと* 5mail
*お金のこと* 5mail
*HSPのこと* 5mail
*これからも幸せに生きていくこと* 5mail

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

〇掛け持ちは自宅、在宅ワークの教科書〇

*自分に自信を取り戻し自分を好きになれる教科書
>>未来型ドリーム
*好きなことを仕事にする教科書
>>ドリームライティングキャンバス

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク