Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るお母さんが毎日を笑顔で過ごせるお手伝い。HSPで母子家庭かあさんの仕事と自立、時々*ヲタク*

menu

ひとり親家庭の母さんが自力でお金を稼ぐ方法

ブログを書くと自分を好きになるって本当?自分に自信がないあなたへ

なかなか毎日がうまく行かない。
こんなに頑張ってるのにな・・・。
どうしてうまくいかないんだろう。
何でいつも私ってこうなのかな・・・はあっ。
毎日毎日頑張ってるのに全然うまく回らないし、
なんなら悪い方向へいってしまう。

もう自分がイヤ。

どこにも誰にもあたることも出来ないし
常にイライラしてしまう。
子供のこともお金のことも考えないといけないのに。

と、全くうまく回らない時期ってありませんか?
私はあったんですね。
ネガティブに好きでなってるわけではないのに
どこにもぶつける事が出来ない状態。

どうにかしてこの状況を打破したい!
ってもがいていた時期。

もしも今の自分がそんな迷宮に陥っているのなら
ブログを書いてみませんか?
ブログっていいですよー!

自分を客観視できるし
ブログの中での自分は自由で素直です。
>>ドリームライティングキャンパス

スポンサーリンク



ブログを書くことがお勧めの理由

ブログを書くからって
構える必要って全然ないんです。

楽しかった気持ち
辛くて吐き出したい気持ち
ビックリしたこと
不思議に思ったこと
激オコだったこと

なんでもいいんです。
その日の事を、日記形式で構わないから
書いてみるのです。

いつもガムシャラで
常にフル回転

色んな事を
余裕を持って考える時間も
気持ちにも余裕がない。

一日なんて一ヶ月なんてあっという間・・・

な、一馬力母さんです。
でもね、書いてみると分かるのですが、
結構自分には日々感情があって
嬉しかった日やシンドかった日
色んな日があります。

毎日があっという間に過ぎて行ってしまうけれど
そんな中でも自分に感情がある事を
感じることが出来るんです。

大袈裟に例えてしまうと
「生きてるなあ」つて感じます。

スポンサーリンク



無機質だった自分に気づきました

私は、昔
愚痴を言う人は「それだけ暇な人」
って思っていました。

「愚痴を言う時間のある人」
って思っていました。

でも、その解釈って
大きくは間違ってはいないと思うんです。

私は愚痴を言う時間も無いくらい
ガムシャラに働いて子供達を守ってきました。
だから「愚痴を言える人はそれだけ暇な人」
と思っていたんです。

ほんのつい最近まで…。
でも、最近気づいたんです。

それは愚痴を言える人は
それだけ感情がある人でむしろ人間らしい

愚痴を言う暇もない程ガムシャラに
ただただ必死に生きてきた私は
それだけ心に余裕もなく無機質感情すら忘れてしまっていた
のかもしれないなって。

私はブログを書きだしたのが
一番下が小学校4年生になった秋。
一馬力になって10年経った時でした。
やっと人間になってきたのだと思います。

それから、子育てと嵐のブログを書いていました。
その時はただ想い出を書き綴って
老後の楽しみにする程度でした。

それと、常に
「私に万が一のことがあった時」
に子供たちが
「お母さんってどんな人だったかな」
って思い返せるように。。
と、日々思う事や子供達への普段言えない想いを
書いていました。

でも、書き進めて行くと
ブログをきっかけにお友達が全国に出来たり
同じ悩みを抱えるママさんと出会ったりして
当初始めた時とは全く想像もしていなかった世界が
そこにはありました。

子供が虐められていた時は
素直に自分の気持ちを書きました。
会社へ、日々助けてくれる周りの人達へ
常に感じる感謝の気持ちも書きました。

素直な気持ちを書き綴って
それを読み返していくうちに
自分の生活、回りの人、環境色んなことが

「まんざら悪くない。むしろ幸せ」
って感じることが出来るようになったんですね。

例えば、怒りの気持ち。
怒りの気持ちをプンプンと書いていると
不思議とだんだん冷静になって来ます。
きっと書いているうちに
気持ちが整理できていくのだと思います。

あ、でも汚い暴言
人として言ってはいけない醜い言葉
自分が言われて気分悪くなる言葉はダメ。

昔、なんでもかんでも
黒い感情を日記に書いてストレス発散してる
って子がいたので単純な私はマネしてみたんです。

結果、醜い言葉を書いてると
文字を見ている目から
自分にこれまたインプットしてしまって
気持ち悪くなってしまったんです。
なので1度っきり、しかも途中でリタイヤしました。

不満も激オコなプンプンした気持ちは
「マジむかつくわぁー!!」
なんて全然書いてOKです。
醜い言葉だけは止めましょう。
自分へ返ってきます。
自分が傷みます。

話しは戻ります。
こうして、冷静になってくると
何故自分がこんなに怒っていたのか
の、原因が見えてきます。

そうしているうちに
冷静な自分が戻ってくるから不思議です。

スポンサーリンク



どんなネガティブさんでも受け入れOK!な人がいる!

「私は根っからのネガティブです。
幸せなことなんて書くネタなし!」

「書いたって自分になんて自信はもてない」

なんて思っている人も大丈夫です。
世の中には、それをも包み込んでくれる人がいます。

私がお世話になってる方が
「ネガティブさん大好き」で
どんなネガティブさんにでも
キラキラした所を見つけてくれる方がいます。

私もその方と出会って色んな考え方が変わりました。

そして
こんなにプラス転換できる方がいるんだ!
と、ビックリしたんです。

ここからはもう少し詳しくその方をご紹介して行きますね。

その方は千聖さんといいます。
自分のことを雑草ナビゲーターと呼び
ネガティブ・黒い感情の博物館を時々開館中
と言います。

どう言うことかと言うと
千聖さん自身を雑草のように例え
ネガティブ思考だし、時にはブラック千聖もでるよ!
って、こと。

こうやってご紹介される人って
すっごくポジティブだったりしませんか?
眩しいくらいポジティブで…逆に苦手です。
と、敬遠したくなる。

彼女はそうではないんですね。
ネガティブだってOK!
自分に自信が無くても大丈夫。
むしろそんなあなた好き!
あなたはあなたで大切なあなたです。
と、マルッと受け止めてくれるんです。

千聖さんにもお師匠がいらっしゃいます。
その方がネガティブ思考でも
マルッと受け止めてくださる方で
千聖さん自身が救われたそうです。

ネットの世界にはブログを書くことだって
塾や教材があります。
でもどの教材もネガティブ発想をキライます。

実際「ネガティブ発言禁止」と
言われたこともあります。

わかるけど…
「禁止」と言う言葉が苦しくって
前に進めなくなる人もいます。

「やっぱり私はダメなんだ」と
自信を一瞬にして無くしてしまうことだってある。
反発心だって出ちゃうよね(私)

それが千聖さんにはないんです。
むしろウエルカムなんです。

その千聖さんのマジックにかかると
不思謙と自分を好きになっていけるんですよね。
これが本当にすごいと思うのね。

ネガティブ感情をストレスなく
自然とポジティブに変換できていくんです。

こんな自分でもいいんだ!
と自己肯定感を高めることも出来ていけます。

そして自分を好きになると、もっと前向きになります。
やりたい事がでてきます。
やりたいことがある人は実行に移す勇気がでて来ます。

千聖さんはそのやりたい事を
応援してくれる手段を知っていて
サポートもしてくれます。

今やりたいことありますか?
それともやりたい事があるのか探してみたいですか?

そんな様々な状態にも
オートクチュールであなたに合った方法で
サポートしてくれるんです。

私は、元々は
だた想い出作りの為に書いていたブログですが
いつの間にかこうして
色んな方に発信して
交流だったりご相談を頂くようになりました。
(もちろんしなくても大丈夫)

初めは
「自分のためにブログを書いてみた。」
たったそれだけでした。

もしかしたら
今読んでるあなたの未来も
キラキラの何かが待っているかもしれません。
いや待ってます。

まずは
千聖さんの言葉の世界で癒されてみませんか?

そして、ちょっとやってみようかな
って思ったらぜひチャレンジしてみてください。
分からないことは聞いて頂ければ
千聖さんが親切にお答えしてくれます。
私もまずはそこからでした。
もちろん、私に聞いて頂いても大丈夫です。
コメントからでもいいですし
お問い合わせからでも大丈夫です。

温かい温度のある言葉は
本当に癒さると実感できると思います。
>>ドリームライティングキャンパス

*シングルマザーになるかもしれない* 5mail
*仕事のこと* 5mail
*子育てのこと* 5mail
*保険のこと* 5mail
*お金のこと* 5mail
*HSPのこと* 5mail
*これからも幸せに生きていくこと* 5mail

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

〇掛け持ちは自宅、在宅ワークの教科書〇

*自分に自信を取り戻し自分を好きになれる教科書
>>未来型ドリーム
*好きなことを仕事にする教科書
>>ドリームライティングキャンバス

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク