Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るお母さんが毎日を笑顔で過ごせるお手伝い*

menu

HSPで母子家庭かあさんの仕事と自立、時々ヲタク

養育費を払わない元夫に変わって支払いしてくれる 前澤社長が母子応援

前澤社長が新会社の株式会社「小さな一歩」設立しました。
小さな一歩ではシングルマザーやシングルファーザーの養育費の面でのサポートをしてくださるようです。

私も、今だったら前澤さんの会社にお願いしたら養育費を受け取る事ができたかもしれないなぁ…。

スポンサーリンク



株式会社「小さな一歩」の主な業務内容

小さな一歩の業務内容は【養育費あんしん受け取りサービス】のようです。

養育費が受取れていない人
受け取れているが支払いが安定しない人
受け取れているが額が少ない人


等を対象に、適切に適切な状態で受け取りが出来るようにサポートしてくださるようです。
さらに【養育費一括払い】を利用すると1年分の養育費をまとめて受け取る事ができるようです。
一年分が一括で頂ければ一年間不安が軽減されるので本当に生活が精神的に楽になると思います。

もしも相談してみたい、問い合わせしてみたい、と言う方は公式HPにお問い合わせ先があるのでまずは確認してみてくださいね。
>>お問い合わせ(相談)

そして、ネットのニュースで見ましたが
こちらの会社小さな一歩ではシンママ・シンパパを正社員、アルバイト含めて100人程スタッフ採用すると知りました。
前澤友作氏の新会社『ひとり親100人』雇用へ「養育費だけでなく…就業機会を増やすこともミッション」(出典:中日スポーツ)
本当にスゴイと思います。
会社設立でいきなり従業員100人採用です。

何かしらの事情で仕事を無くしてしまった方
そして通える距離圏内の方等は
一度そちらもお問い合わせされるといいかもしれません。

スポンサーリンク



私の養育費は11ヶ月でフェードアウト

私も離婚する時は
元夫と養育費に関しての取り決めをしました。
結論から申し上げて


その養育費も11ヶ月で終わってしまいましたー!

最初に取り決めをした額を払ってくれたのは3ヶ月です。
その後は勝手に減額された金額が入金され、そうかと思えば遅れていって、その後フェードアウトされました。

払わない理由は
「現事業の業績悪化と親の病気」
です。

は?

でした。
これも何もアクションがないからこちらから連絡して「毎回期日を守らない、約束額を振り込まない、全く振り込まずに連絡もして来ない」
からです。
すると上記の理由を言いました。

1. 今の仕事が非常に危険な状態で弁護士さんに聞いたら「減額をお願いしたらどうでしょうか?」と言われたと。
でも、元夫は事情から減額をお願いしてくる前に勝手に不払いになっていたのでした。
そして私が督促してからのこの発言だったので
「これまでの未払い分を全額お支払後減額はご相談にのります」
と返信をしたらフェードアウトされました。

2. 親が病気で実家も医療費の為に売りに出した。
その分自分が何かしないといけないから。
でした。

で?

です。
全く鬼元嫁に感じるかもしれませんが、私にはどちらの理由も全く響きませんでした。

何故響かなかったのか?

1. 全てがこちらから連絡後の事後報告だった。
2. 払う気の前に全て払えない理由が前面だった

私の中では
それでも払う気があるのか?無いのか?
その二択だけでした。

今の状況が諸事情で苦しい。
それでもなんとかして子供達の成長の為に払う気があるのか、無いのか
、です。

「今の状況はこうです。
だから今はこれだけしか払えない」

と、何故言えなかったのか?
弁護士さんに言われたのに何故言って来ない?
もし、あの時私が連絡しなければその先もずっとシレっと逃げていたのか?

結局それは払う気が無いから
ですよね。

と判断させて頂きました。

スポンサーリンク



養育費未払いで一番つらかったこと

養育費が入らなかった時、一番苦しかったのが

「入るかどうか分からない状態で生活をしていた精神不安定な期間」
です。

今月は入るのかな
通帳記入に行っても記入がない
あぁ今月も遅れたな
(そのうち)また遅れてるな
あれ、振込額が少ない
あれ、そのまま追加入金されない
あれ、今月振込みされなかった
また今月も…。

そんな日が離婚後4ヶ月目から始まりました。
そこからの半年余りは精神的に笑う事なんてできませんでした。

払わない人ってね、結局そんなものだと思います。
その時は勉強不足でした。

離婚時の夫婦間の取り決めは
公正証書にしておくべきでした。

でも、私たちは完全なる協護離婚でした。
いくら覚書書にお互いの実印押印したって割り印したって正式書類ではなかったので効力にならないと言われて諦めました。
(前澤さんの会社ではそれでも交渉をしてくださるそうです)

その後私は、
無いなら無い。もう養育費は入らないんだ。
と考えを180度変えて

よし!
私が頑張ればいい、絶対育て上げるから!

と決心してガムシャラに働きました。
ガムシャラに仕事している期間より、入るかどうか分からない不安な毎日の方が本当に辛かったです。

スポンサーリンク



養育費をもらうのは子供の権利です

離婚したとしても二人の子供を養育していく以上、養育費を頂く権利があります。
子供を育てるために使う子供が受け取る権利ですよね。

払わないとどうなる?

調停や公正証書など、公式に取り交わしをした場合は請求もしやすいですが、私のように夫婦間での取り決めでは効力も弱め・・・?

そんな時は「小さな一歩」はどのように対応してくださるのかは分かりません。
(私は遡って養育費を請求する意思がないため問い合わせていません)

もしも、私と同じように夫婦間だけでも取り決めで泣き寝入りしているシンママがいらっしゃったら、お問い合わせしてみて良いと思います。
HPのスタッフさん環境を拝見すると司法に詳しい方もいらっしゃるようです。
何かしらの参考になるかもしれません。

近年、養育費の未払い問題が表面に出て来ましたね。
一生懸命子育てしてる人が泣き寝入りして、自分の為だけにお金を使っている人が逃げ得な世の中って変です。

必要な方は一度頼ってみてくださいね。
でも過剰な要求は気を付けよう!

*シングルマザーになるかもしれない* 5mail
*仕事のこと* 5mail
*子育てのこと* 5mail
*保険のこと* 5mail
*お金のこと* 5mail
*HSPのこと* 5mail
*これからも幸せに生きていくこと* 5mail

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

〇掛け持ちは自宅、在宅ワークの教科書〇

*自分に自信を取り戻し自分を好きになれる教科書
>>未来型ドリーム
*好きなことを仕事にする教科書
>>ドリームライティングキャンバス

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク