Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

これで家事時間削減!時間が取れない時に必ずやっておくと良いこと

勤務地が変わり、2ヶ月が過ぎました。

もうおばちゃんは新しい生活に順応するのが大変ですわー!体力落ちたわ~。
そして物理的に無くなったものがあります。

それは私の時間です。

これまでの私の24時間から3時間半削られました。
これまでが楽ちんだったんちゃうん?
って言われそうですが、確かにそうかも、うん。

なのですが、実際自分の時間が通勤時間に変わってしまったのは事実なのです。

朝は、またまた早起きが始まりました。
6:30起きでOKになったはずが5:00起きに…

ラッキーなことに始まりが5月と言うこともあり
お日様が上がるのが早いおかげで早起きが辛いながらも
どうにか思ったよりは楽に起床できています。

ありがたや~。

時間が削られたからと言って、削ることが出来ないこともありますよね。
削れないとも言いますが削りたくないものもあります。

それが私にとっては『ご飯』です。
これは自分自身の食事と言うよりも家族の食事作りです

スポンサーリンク



生活が変わって時間調整したこと

これまでは子供も大きくなってきて、朝に夕飯を作り置きしなくても良い生活が始まりました。
その矢先の異動なので、結局またまた朝に夕飯の作り置きをしています。

私の場合は、かれこれ10年以上夕飯を朝に作ってしまう生活をしてきたので
この生活に戻るのはそれほど苦はありませんでした。

が、しかし
今までよりも断然出発時間が早くなってしまい時間はありません。
それで色々考えた末、今のスタイルに落ち着きつつあります。

朝集中

今までは夕飯を完全に完成型にして出かけていました。
何故なら、子供が塾に行くために私が帰宅する前に食べて出かけるためでした。

その為に『温めるだけ』の状態が必要でした。
(私の留守中に火を使わすのが不安と買い食いを避けたかった)

今はその時代から変わり『温めるだけ』の状態にしておかなくてもよくなりました。

と、言っても帰宅は20時。
20時から食事の準備をしていては食べられるのは随分先の話になってしまいます。

そこで朝の時間を使いつつ
夜に少し手を加えて出来立てを食べるに大切なのが『下ごしらえ』でした。

主に『切っておく』『火を通しておく』の作業です。

この時短に一番活躍してくれるのが『野菜を切っておくこと』と感じたの。
野菜って色んな種類を子供たちに食べさせたいと思うと野菜を切り分けるだけで以外と時間を使います。
特にジャガイモの皮・玉ねぎの皮・ピーマンの種・エンドウのさやとか…。

この作業をしておくだけでもずいぶん違ってくる感じ。
そして、私は朝野菜を切る時に1食単位で切らずに1本.1玉・1袋単位で下ごしらえしてしまいます。

例えば人参。

たま~にスゴク大きな人参を購入してしまう事がありますね。
絶対ー食では使い切らない大きさ。

それでも私は短冊切りなら短冊切りで全て切ってしまい
使い切らない人参は翌日用にビニールにいれて保存しておきます。

この時点ではもちろん翌日の献立は決まっていません。
でも、大丈夫。
次の日に何かに一緒に入れてしまえばいいのだから。。(大雑把)笑

汁物でも良し、炒めモノでも良し。
急なゲストで大丈夫。
一度に切るのは短時間でできます。

でも
毎回野菜を準備して小分けで切るのは無駄に時間を使ってしまうと感じる今日この頃。


玉ねぎも大きければ翌日やお弁当に使ってしまいます。


ジャガイモは近頃は朝皮をむいて、きっちりラップで包んでおくようになりました。
これは本当に時短です。
(ジャガイモの皮むきって地味に時間かからない?)

夜は適当に切って料理するだけ。
ポテトフライに最適。

もしも、ジャガイモを煮込みたい時は
朝のうちに切って時間の許す範囲で火を通してしまうと良い感じ。
最近そうしています。

この時点でまだジャガイモが固くても大丈夫。
煮物は冷めていく時に味がしみ込むそうです。
その力を活用して、あえて朝に一旦火を通しておいて帰宅してから再度煮込むようになりました。
美味しいですよ!

そして早く火を通すならフライパンがお勧めです。
フライパンは火の当たる範囲が広いので、沢山の量に火が行きわたり早く煮っ転がしなどできます。

これからの暑い時期は冷蔵庫に入れて出勤必須ですね!
(私は鍋ごと冷蔵庫いブッ込んでます)

スポンサーリンク



お弁当のおかず

お弁当のおかずも最近は夕飯などを取り分けるようにしています。

例えば焼きそば。
焼きそばはお家の焼きそばはお野菜が大きい方が美味しそうだし、実際大きいですね。
それをお弁当にいれるとよく分かります。
その焼きそばもお弁当用に作るのではなく、家庭用に作った焼きそばを小分けにして
大きなお野菜はキッチンバサミでお弁当用に小さくカットしてしまいます。

そしてカップにいれて冷凍しておけば冷凍焼きそばを買う手間がはぶけます。

時短生活は買い物の時間も惜しいです。
夕飯の残りも近頃は全てお弁当用に小分けして冷凍してしまっています。

煮物はお弁当用に小さくカットしておけば大丈夫。
これだけでも1品は省略できるんです。

朝、お弁当を詰める時にしっかりチンして熱を入れて持って行きます。
子供には学校の冷蔵庫事情が分からないので心配で残り物は入れることが出来ませんでしたが
自分用のお弁当は暑さ管理も出来るし残り物入れるのって意外と品数が多くなるんです(笑)

これで私は5.6月出勤のお弁当は一切お弁当用におかずを作ることなく過ごせました。
ちょっとはまっています(笑)

スポンサーリンク



時間無いのに作り置きはキライ、休みは休みたい

『作り置き』ってすごーく流行っていますよね。
沢山のレシピ本も出ています。

でも実は私は作り置きが苦手。
休みの日は休みたいんです。

休みの日に2時間も3時間も自分の時間を使いたくないのだー!
私はね。
3時間ってほぼ午前中です。
そして、お野菜も火を通して2.3日って若干新鮮感が無くなってしまう気がする、面倒な私です。

そんな自分に一番合っているのが『多めの下ごしらえ調理』でした。

野菜に限らずお肉やお魚もパック単位で下ごしらえ&料理してしまいます。
大量に下ごしらえして調理しておけば作り置きしなくても時短料理ができるようです。

もしも夕飯等のおかずが余っても翌日味を変えてシレ~っと出してしまえば問題なし!
食材もどんどん味が変わって行き、廃棄もなくお得だなぁって最近思っています。

休む時はしっかり休んで作る時は欲張りサイズで作って時短リレーご飯です。
これが私には合ってる感じ。。
栄養満点なご飯を作っておげたいですね!

もちろん楽しみながら^^

—他にも読まれています—
忙しいシンママお助け調理器具と調味料、食材でらくらくご飯ー子育てー
揚げ物をしない家庭が増えている理由と揚げ物する人の考え
シングルマザーの食育☆一品に愛情と具材を詰め込む
女子が喜ぶお弁当の簡単レシピ☆だし巻きたまごやき
女子が喜ぶお弁当の簡単レシピ☆ひじきチャーハンとミラノ風ドリア

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク