Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

転売禁止法案も無視!?な転売ヤーでチケットサイトは変わらず状態

6/14にチケットの法案が開始されました。

これで、転売も無くなる!

と、ツィッターで暗号混じりの転売を見ながらムムムッと思っていたのも束の間でした。
こんな記事が(サイゾー)
え?転売無くなってないの?

ビックリしてサイトを見てみると・・・
ほんとだ!普通に売られているのです。

スポンサーリンク

私は法律に詳しくはないのでここで疑問。
法律が発足した中でのこうした書き込みを黙認(掲示)しているサイトは法律違反にならないのでしょうか?
今回の法案で定価以上の価格で販売された時は罰則があるのですよね?

それならば10000円とか15000円とか普通にアウトな書き込みが大量に掲載されています。
その書き込みを整備していないサイト側は何も罰則はないのですか?

私はてっきり、この法案以降は書き込みすら出来ない状態になるのだと思っていました。
だって、違反商品を販売することになるのだと思っていたからです。

だから、きっとツィッターなどの個人SNSでの闇の売買が横行するのだろうなぁと思っていました。
でも、結局何も変わらない結果を知り疑問だらけです。

法律ってよく分からないなぁ・・・

嵐の5×20のチケットがチケット売買サイトに掲載された時、掲載されるや否やファンの徹底的な通報で一度掲載されたものも凍結。
最終的には公のチケットサイトから『嵐チケ』の姿が消えました。

あの時は感動しましたし、ファンの
『絶対許さない!』
と言う気持ちがひしひしと伝わってきて喜しかったです。

結局、動かすのは法律ではなくてファンの一致団結の行動なのかなぁ・・・

まだ始まったばかりの取り締まりだから、もう少しすればこの法案もメキメキと力を発揮するのかな。
早く軌道にのって欲しいです。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク