Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

チア男子!まもなく公開!娘と同い年の横浜流星君にはまってもうた!

元々【初めて恋をする日に読む話】でハマりをして何度も録画を観るうちに、いつの間にか、ゆりゆり役を飛び越えて横浜流星くんにはまってもうてますーーー!

スポンサーリンク



横浜流星くんって娘と同じ1996年生まれのようです。
なんなんでしょう、そこからの勝手な親近感ですか??
もう完全な親心か?笑

今でも【はじ恋】は毎日、何かしらのエピソードを短時間でも見ています。
もうね、それだけはまっています。
おばちゃんの良い娯楽やわ~~♪

感想書く書く詐欺状態
観てる時間で感想を書く時間がないのです(末期)

そしてゆりゆり枠を飛び出して、今では横浜流星くんを応援しています。
ゆりゆりファンから流星ファンってことかな・・
(はじ恋では自分的には山下くんを選びます←その妄想どうでもいい)

ちょっと興味を持つとどんな子なのか?
過去の作品は?
とかちょっと気になりますよね。

私も例にもれず流星くん所属のスターダストさんを確認してみました。
そこで娘と同い年だと分かったのですが。。
身長は174cm。。息子と同じだな・・・とイメージしました笑

過去の作品をみると、随分色々でてるんですよね。
ただ、私が見てきた作品が一本もなく
『あ~それで全く気付かなかったのか』
と・・・

DVDをレンタルして過去の作品も見ています。
先日は虹色デイズをみました。
今回はhoneyを惜りました。

え?平野くんと出てるやん!

とそれで知ると言う・・・
流星くんを知らなかったのでhoneyは知っててもスルーでした。
スゴイよ流星君!

そうして見ながら、公式サイト等でオフショットなどを拝見させていただいても、流星君は本当に腰が低いのね。

私は『俺が俺が』と言うタイプが得意ではなく(大野智ファンの時点でお分かりかと)オフショットで流星くんを知れば知るほど好感しかなく沼へ直行です。

これからの流星くんが本当に楽しみです。

チア男子5/10公開!

そんな横浜流星くん主演で間もなく映画が公開されます。

そう、先日L♡DKが公開されましたね!
ゆりゆりヘアーからのニューヘアーの横浜ですの会見です(うん!イケテル!)
https://twitter.com/oricon/status/1113408303671988232

それからたいして月日が経つことなく、次の映画が公開されます。
いくら若いとは言え、どんだけこれまでも期間が忙しかったのか・・・

流星くんは昨年に比ぺて随分しまった気がするのは私だけ?
それだけ磨かれたのと、さらなる責任感と実際忙しくて痩せたのかなとここ短期間の変化を考えていました。

まだ22歳。
どんどん今から変わっていくね!

カッコよくもなって行きます。
これからの成長は本当に羨ましいくらいキラキラと変化していくのだろうなぁと嬉しくなりました。

今回、チア男子の撮影までの彼らの猛練習風景のDVDが発売されます。

【先着特典】公開記念 チア男子!! Road to BREAKERS!!(クリアチケットホルダー付き) [ 横浜流星 ]

公開記念 チア男子!! Road to BREAKERS!! [ 横浜流星 ]

私、実は昔からチアが大好きで・・・。

なんか笑顔になれて元気になれるんですよね。
チアの演技見てるといつも泣いています(笑)

昔10年ほど前、自分のこの夢をと娘に薦めてみたことも・・・
あっさり却下でしたが笑

なのでこの映画本当に楽しみなのです。

私は映画館が苦手なので過去に観に行ったのもGANTZ・怪物くん・忍びの国・コードブルーくらい。
うち、子供の付き合い除くと、自らは怪物くんと忍びのみ

そんな私が
チア男子公開が楽しみで仕方ない
絶対観に行きますそして
泣くんだろうな・・・笑

もちろんDVDも予約完了!到着が楽しみです!
チア。。大好きです

そしてこれからも横浜流星くんを応援して行きたいと思います。

—他にも読まれています—
キミハムテキ☆自分に責任を持つ『らしく』生きる【はじ恋】
【はじ恋】最終回、卒業式での山下先生の言葉で気づかされる
子供の夢の応援が楽しい!夢は変わってもいい。常に背中を押したい
【更新】初めて恋をした日に読む話関連ニュースまとめ一保存版一
忍びの国☆感想 無門と大野智が交わるすごさ

スポンサーリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク