Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

丸山隆平が櫻井翔に仕事の相談『グループを長く続けるには?』ー関ジャニ∞ー

5/5(土)サタデープラスで
関ジャニ∞・丸山隆平さん×嵐・櫻井翔さん
の対談がありとても楽しみにしていました☆

その中で丸山さんはグループ論を櫻井さんに聞いていました

意見が分かれた時どうやって解決する?

丸:意見が分かれたりする時って言うのはどうやって解決するんですか?
櫻:うちはもう完全に多数決だね
丸:あ、そうなんですね
櫻:もう完っ全に多数決
なんかねぇ、僕たち遠慮する人たちが集まってるグループだから話し合うと決まんないのよ
だからもう『せーの!』で手を上げるとか、あのぉ、うん、とにかく多数決
丸:ケンカとかあります?
櫻:うちはないね
それは、いんだか?悪いんだか?と言うのは別の問題で
ケンカした方が仲良くなることってあるじゃん
丸:うん、ありますね
櫻:俺は実際メンバーじゃないプライベートな友達とかとは山ほどあるから
丸:あ、結構やってるんですね
櫻:うん、やってるやってる
俺しないのが良いのどうかはよく分かんないけど、たまたまウチはないねぇ
みんな優しいんじゃない?
(丸ちゃん指さして)だってちょっとありそうだもんねぇ
丸:こっちですか?ケンカですか?
(ケンカは)1回ありましたね
櫻:それは全員の時?
丸:えーと・・・
櫻:それかA君B君
丸:僕と錦戸でありました
櫻:あ、言っちゃうんだ
丸:お弁当の角煮を食った食ってないで・・・
櫻:ウソだろ?
丸:結構なケンカになりました
櫻:マジで
丸:(お弁当の角煮を)1個だけ拝借しようと思って
でも、なんか妙に丁寧に戻しちゃったんですよね
で~核に食べながら亮ちゃんがなんか『肉が無い』って
『角煮』って言われたら『あー俺』って言うたんですけど
『肉が無い』って言うから肉が無いのはぁ・・・
で、ちょっと経ってから『あ!ごめんそれオレやわ』って言うたら
『取るのはええけど聞い時にすぐにゴメンナサイて言わなあかんやろ』って
櫻:まぁそりゃそうだね
丸:僕も後に引けなくなっちゃって『いや、別の取って来たらいいやん、角煮』って
『そういう事ちゃうやろ』とかって
そしたらヤスが『なんやもうお前角煮でケンカや!!』
櫻:そうだね
で、いくつなの?ちなみに
丸:3年前
櫻:最近だね
丸:笑
櫻:オレ10代のだと思ったけど

 

グループが長続きする秘訣とは?

丸:アイドルグループが長く続いていくための秘訣ってあります?
(関ジャニ∞はこの夏から6人で再出発)
櫻:俺が最近強く思うのが
まぁやっぱ、当事者である我々が長く続けようと強く思わないと続かないよね
長く続けようと思わなければ・・・
別に、長くじゃなければ続けられるよ
丸:うん
櫻:ただ、長く続けたいんだったら『長く続けよう』と思わなければ続かないよね。やっぱり。
難しいよ、だってさぁ・・・
ま、グループによって人数違うけどさぁ
うーん、なんつーのかな
ま、言わば元々と他人がさぁ家族より長い時間を過ごすわけだから
そりゃ、なんて言うかそれぞれに歩み寄ったりとか思いやったりしないと難しいよね
丸:うん・・・
櫻:思うよそれは
うん、で、たまたまなんか俺らも20年近く、関ジャニ∞長くねやれてるけどさ
それは皆の努力あってこそのことだと思うけどね
丸:あのぉ、よく聞くのがその『みんなでご飯に行くことがいつからかまぁまぁ無くなる』
櫻:うんうん
丸:ま、これは確かに年齢と共にそれは結構どのグループもあることで
櫻:いや、オレら昨日も行ったよ
丸:えぇっ!?
櫻:(うなずいて)昨日も行った
丸:行かないって聞くんだけど
櫻:いや、全然行く
て言うか、(全員で)行かないって理由が無いんだよな
大阪ドーム行きましたって言ったら大阪で皆で行くし
丸:あ、そうなんだ・・・
櫻:5人で絶対行く
丸:へぇぇぇぇ
櫻;必ず
ま、でも何話すでもないのよ
あれどこだっけ?北海道か?
ただただ無言でジンギスカン食うって言う・・・
丸:笑笑
櫻:もう老夫婦だよ
ひっとことも喋らない、ただジンギスカン
丸:でも、対人として一番理想な形ではありますよね
櫻:まぁそうね
丸:言葉なくてもいられる
櫻:おっしゃるとおり



このところ
嵐をとりまく嵐とは関係ない環境で色んなことが起こり
その度に櫻井さんから『グループ論』を聞く機会があります

嵐はずっとケンカしたことが無いと聞いてきて
2008年くらいからかな?
嵐がギューーーーーン!とブレイクしたのは

その時の嵐を好きな理由が
仲が良さそう
がダントツの1位でした

仲の良さが見ていて癒される
5人でわちゃわちゃしているのが好き

沢山こんな声を聞いたし
私もそうでした

でもその関係には沢山の努力があったんだなぁって思います
もちろん10代の多感な時期を共に過ごして来た5人が
何も思わずにすんなり来たとは思えないし
それはそれで・・・どうかなと思う

でもそんな『違和感』を感じた時に
相手を思いやって過ごしてきて
いつの間にかそれが常になっていったのだろうなぁ
と思います

長く続けようを思わなければ続かない
それを強く思わないと続かない

あたり前のことだけれど
これって本当に深い言葉だと思います
そして極論であって
でも・・・そうだなって思う

自分が希望するなら
希望し続けないといけないってことですね

これは全てのことに重ねられますね

私も思うコトばかり・・・
強く願おう^^

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク