Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

「ラストコンサートへの想いはファンは誰でも同じ」複雑な心

強火のアムラーで知られているお笑い芸人のイモトアヤコさんの言葉が安室ファンの中で賞賛されています

1/7放送の世界の果てまでイッテQの中でスタッフの言動で
「俺もちょっと行ってみようかな」
「やめろ!」(そーだそーだ!)
「そういう人がいっぱいくるんだよ」
「俺も最後は観たい」
「最後に見たいとか本当に・・・もう叩かれろ!ネットで」
「叩かれろって思うわ今」
「でも行く権利あるでしょ?」
「あるよ皆にあるよ平等に」
「でもその心意気が根性が腐ってるわ」(そーだそーだ!)
「最後だから俺も行っておこうかなみたいなの。それが一番腹が立つ」(そーだそーだ!)
「そういう人が当たったらどうする?だからと言って皆に観てほしい」
「これ迷う所だよね・・・」(そーなんだよね・・・)

 

この会話にSNSでは共感の嵐

同じく私も共感していますが
やはりファンは特別なコンサートへは
本音としてにわかな人たちには来てほしくないですよね

もちろん気持ちもあると思うけど
気軽に?軽はずみ調に
「行こうかな」
と言われるのがイラ立つのではないかなぁ・・・

その感情は安室ちゃんに限らずどのアーティストでも同じだと思います
とっくに同じ現象は起きてると思います

やはり
最後のコンサートはどうしても一生懸命応援してきたファンが
行きたいと思うのは当然の心理ですよね
でもそんなのアーティストは願っていないし
そんな事を決める権利もないから
ファンは気持ちの持っていく場所がなくてモヤモヤしちゃうのですよね~


嵐の国立最後のコンサートの時に
すでに他のグループい乗り換えたファンが
「ケジメをつけるために行ってきます」
とブログに書いてあった時に
「他の外れてしまって泣いている純粋なファンにお願いだから譲ってくれ!」
と心から思ったことを思い出しました(笑)

でも、ファンてそんなものだと思います
軽く言われるのに「イラッ」ときちゃうんですよね
空席だらけのコンサートならいいのですが
ファンクラブに入ってても取れないコンサートですしね

どうかテンバイヤーさんの所へチケットが渡らないことを願っています
心から「行きたい!」と思ってる人の所へ届きますように

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク