Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

忘却のサチコの婚約者役の人はだれ?ドラマあらすじと感想

2018年1月2日TV東京で放送された
忘却のサチコの婚約者『俊吾』の人が誰か気になっています
鼻より下しか映っていませんでしたが 一体誰?
公式HPを確認してみましたが確認できませんでした
誰なのかは特にストーリー的には必要ではないのかもしれないですね

忘却とは・・・忘れること。忘れ去ること。
物語の中では【旨いものをただひたすらに味わった瞬間に達する美食の境地】
と表現して内容にとても合っていると思いました

 

あらすじ

佐々木幸子(高畑充希)は同僚にその完璧な仕事ぶりから“鉄の女”と一目置かれる、文芸誌編集者。私生活では、旅先で出会った俊吾と結婚することに。結婚式の日を迎え、完璧な人生を手に入れた!…はずが、俊吾が結婚式の最中に突如失踪!?理由も分からぬまま幸子は一人、呆然としていた-。 翌日。通常通り出勤した幸子だったが、ふとした瞬間に頭の中に現れる『俊吾』。仕事をしていても、街を歩いていても『俊吾』の事が頭から離れず、自分が想像以上にショックを受けていたことに気が付いた幸子は落ち着こうと定食屋へ。適当に選んだメニューだったが、出てきた定食を何気なく口に運んだ幸子に衝撃が走る―!それは幸子が『忘却の美食道』へ足を踏み入れた瞬間だった!「忘却のグルメ」を探し求める彼女の前に現れた一筋縄ではいかないグルメとは?そして、幸子が取った驚きの行動とは…!?(TV-TOKYOhttp://www.tv-tokyo.co.jp/boukyakunosachiko/onair/

 



ドラマの感想

高畑さんの演じる堅物なサチコがとても魅力的に演じられていて非常に面白い内容でした
サチコは婚約者に逃げられた翌日から通常通りにに出勤もして普通にしていたのですが、ふとした拍子に自分はとてもショックを受けていたんだと言うことに気づく時のサチコは記憶に新しいカホコを思い出しました
このシーンの大粒の涙をながすサチコに引き込まれました
ある日サチコは何気に入った『サバの味噌煮』を食べた時にに感銘を受けサバの味噌煮の美味しさを改めて気づくのと同時にその瞬間だけ俊吾のことを忘れていたのに気づく時のサチコの大きな目がとても印象的

それからは俊吾を忘れるための忘却を求めて再度サバの味噌煮を食べるのですが忘れられません
今後、サチコは俊吾を忘れるための忘却の度に出るのでしょうか?
編集員としても未熟で担当の作家先生を怒らせてしまうサチコですがこれからの成長がたのしみです
今後、本編はオンデマンドでしか見られないようなので続きが観られないのがとても残念です

しかし、高畑充希さんという女優さんは色んな役をこなせて魅力的で可愛くて歌も上手でこれからが本当に楽しみな女優さんです

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク