Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

チケットキャンプ停止でファンは安堵できるのか

転売サイト:チケットキャップが12/7よりサービス停止

ミクシィの子会社でチケットの転売サイト「チケットキャンプ」を運営している「フンザ」は、サイト上の表示をめぐって、商標法違反と不正競争防止法違反の疑いで警察の捜査を受けているということです。
「チケットキャンプ」は、会員数が370万人を超える人気の転売サイトですが、一方で、大量に買い占められたチケットが定価より高く販売されるケースなどが相次ぎ、問題視されていました。(引用:NHKNews)

 

ジャニーズ事務所が動いた?

フンザはジャニーズ事務所の所属アイドルのコンサート日程や場所をまとめたサイト「ジャニーズ通信」を運営。だが、ジャニーズ事務所から名称使用の許可をとっていなかったという。兵庫県警の家宅捜索後の6日にこのサイトを閉鎖していた。
また、昨年にはチケキャンでチケット取引手数料が無料になる「ジャニーズ応援キャンペーン」を実施。こちらも許可を得ておらず、ジャニーズ事務所がサイトは無関係と公式ホームページに掲載。「嵐ドームツアー取引手数料無料キャンペーン」と名称変更した経緯もあった。(引用:朝日新聞)

 

「私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します」

高額チケット転売問題は社会問題にもなっており2016年には人気アーティスト116組、主要音楽イベントが連名で共同声明文を出稿していました。嵐もその中の1グループでした。

ファンはずっと通報し続けた

ファンクラブのチケット申し込みも転売目的のためだけに申し込みをする者たちが多く、純粋にチケットを取得したいファンの手に渡らない状態が続いていました。
その為ファンはヤフオク・チケキャン・チケ流と転売されているサイトをくまなくチェックしてジャニーズ事務所、転売サイトへ通報し続けた。(ジャニーズのチケットはいかなる理由も転売禁止と事務所から通達されている)
ジャニーズ事務所も転売には厳しく買う人間がいるから売る人間が発生するため転売が発覚した時は文章(以下)で転売本人(当選会員)に通知。
*****
・複数枚当選したうちの1枚でも不正売買に流通した場合でも当選した全てのチケットが無効。
・取引が成立する前に取り下げた場合でも販売価格が定価を下回った場合でもインターネットオークション等不特定多数の第三者がアクセス可能な環境において転売を行った場合無効。
・転売行為が当選者ご本人によるものでなく第三者によるものであっても同様措置。
・当選したすべての枚数のチケットを未使用(半券が切り離されていない)の状態で回収し返送期日までに事務局へ返送。
・お客側の過失によるチケットの無効措置の場合チケット代金返還なし。
・1年間会員資格停止。(会員資格停止期間にかかる振込済みの入会金・年会費の返還無し。再入会不可。)
・今後を約束する内容の誓約書を提出。
*****
チケットを無効にすると同時にジャニーズネットにもチケット番号を掲示して啓蒙していた。
時には会場に入場した後にもスーツの男性が数名座席まで来て該当の席に座っているファンを別場所へ連れていくのも目撃されている。
これで少しはファンも安堵できたのだろうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク