Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

*1馬力で頑張るママを応援する知恵袋ブログと「好き」を楽しむ*

menu

ママの玉手箱 は笑ったり泣いたり怒ったり

嵐「口パク疑惑」でファンに激震!ファン動揺の嵐

「さすが嵐!口パクだが素晴らしい演出でした!
席から見ると口パクも歌ってるように聞こえちゃうんだからね!
プロフェッショナルだ!いまから帰ります!
ジャニオタキモすぎる笑 本当にジャニオタ無理!」

12/3(日)夕方(ライブ前)東京ドーム関係者入り口でコンサートの音響関係者と思われる男性が「今日は音響ではなく見させていただきます」とツイート。そして終演後上記の言葉をツイートを発信。
そのためにファンによって投稿は大炎上になりました。
今回はファンが嵐が歌っている姿を見て「嵐は口パクなの?」と話しているレベルの内容ではなくコンサートに関わったスタッフと思われる者からの発信のため信憑性が噂よりも高いために動揺を隠せない状態になっています。
その後スタッフと思われる方からお詫びのツイートが発信されました。

※お詫び※ 嵐の件(ToshinarI_Staff)
投稿日は関係者席で一般者と同じような形でコンサートを鑑賞されていたようなのですが、(その他不明)関係者が、又、その地位としてこの様な発言を暴露する事はふさわしくないことです。TOSHINARI STAFF 一同お詫び申し上げます。御騒がせ致しまして申し訳ありませんでした。
3:46 – 2017年12月7日

その後「スタッフに注意されたので」とアカウントに鍵をつけるも、一度出回ってしまった画像入りのツイートはどんどん拡散されて行き収集がつかなくなっています。
「スタッフに注意されたので」と書いてしまう状態なので本人からは反省は全く感じませんね。
このツイートでのファンの反応が一番大きいところはスタッフが内情を気軽にツイッターで発信してしまったことではあるが、やはり口パクと言われたことがショックだった様子。

口パクはそんなにいけないの?

前々から嵐が出演する歌番組後には必ず「嵐は口パク」とSNSに流れている状態。
口パクが本当だと仮定して口パクは果たしてそんなにいけないことなのでしょうか?
これはファン自身が求める部分が一番大きくその気持ちによって口パクが容認か非容認になるのかと思います。
非容認のファンには
・たとえ音程が外れても生の嵐の声が聴きたい
・CDと違う声が聴きたい
・今の嵐が観たい
・なかなか会えないのだからせめて歌う時くらいリアルの嵐を感じたい
と言う切なる思いが大きいです。

今は昔と違って歌番組も少なく嵐は冠番組でもなかなか自曲を披露することは少ない現実。ましてやコンサートともなると6年7年当たっていない、と言うのは珍しくない。その為にファンも数少ないメディア露出で自分の要求を求めてしまうのも無理もないかもしれない。

しかし、嵐は「僕たちは口パクではありません」と公言しているのだろうか?
嵐はダンスの曲が多く、またその踊りも激しい。もし踊りが激しく音が荒くなるのであればダンス曲は音ハメでもいいのではないか?たとえ音ハメの音でも嵐5人の声に間違いはないのではなかろうか?
以前、コンサートへ参戦した時に大野さんが歌い出しを会場のうちわに書かれていることを読んでいて歌い出しが遅れたことがあった(エナジーソング)
声が枯れてしまって出だしを外したこともある(言葉より大切なもの)
他にもソロパートで音を外して会場の笑いを誘ったメンバーもいる(OneLove)

歌う時は生歌聴かせる、踊る時は踊りに集中する
それではいけないのだろうか?
ただ、スタッフが内情を不特定多数が閲覧できる環境に情報を公開するのは絶対してはいけないことだと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

プロフィール

ココロの内を
ついつい文字にしてしまいたくなる性格のため
いっその事表に出してしまおうと
ブログを始めました

ふと思ったこと。
から
ずっと思ってること。
等々思いのままに書いていこうと思います

ヲタク気質のため
偏り記事多い予感です

スポンサーリンク